前月   September 2019   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

じめじめ です

Jun 09, 2008 by akiko |
梅雨時なので 仕方のないことですが、はっきりしない天気です。湿度が高くて ひやっとしていたり、ちょっと晴れ間が出れば とたんに蒸し暑くなったり。
こんな時期には さっぱりとして酸味の聞いた料理が美味しいな と思って 梅肉あえや酢の物、生姜をきかせたものなど作るのですが、ちょっとワインに合わせづらくなって 困ります。まぁ、うちのダンナは そのへん
うるさく言わないので 気が楽ですが。

酢や生姜を多用したときに 助けられるのが、ごまですね。ごまをたっぷりすって加えると、酸味が多少まろやかに感じられるし、コクが出ます。オリーブ油も同様です。 植物の油って さらっとしてきれいで、そのうえワインに よくあうコクを提供してくれるすぐれものです。

今晩は鶏肉。久しぶりに ロゼワインのみたい気分なので、梅肉を使ってみようかな。頼むぞ、すり胡麻!!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ばけた・・・?

Jun 06, 2008 by akiko |
2007のボジョレーヌーヴォ、届いたときの 感想は
「はっきりいって だめかも」でした。線が細くて
やせた味に思えたんです。
4月ごろは、ヌーヴォに特有のガスっぽい匂いが取れて果実の甘みが前面にでてきており、「まぁ いいかな」の味わいでした。
昨日 ひさびさに 飲みましたが、これが驚きの大変身。 濃く豊かな果実味で、いちごっぽい。同時に桑の実のような すこ~し野生的な酸味があり わたしにはgoodなバランスです(ちょっと酸味がきついという人もいるかもですが・・・)。ガメイ種の たくましさも感じられます。びっくりの 美味しさです。

我が家は 夏も赤を飲むことが多いので、このヌーヴォも 夏ワインのリストに加えようと思います。冷やしてもフレッシュでおいしいのがありがたい。 トマトソース・モッツァレラチーズ・バジルにも絶対合う。まさに夏ワイン、楽しみが増えました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

カレーライスにワイン

Jun 03, 2008 by akiko |
昼食用に 昨晩のうちにカレーを作りました。
凝るわけではないけど、私のカレーは概ね好評。
今回は ちょっと新展開で、カカオ75%のチョコレートを
加えてみました。  このチョコレート、そのまま食べると コクはあるんだけど ぜんぜん甘く感じない。むしろ酸味が口に残ります。コーヒーのキリマンジャロみたいな酸味です。で、カレーに入れるといいのでは?と思ったわけ。

自分で言うのもなんだけど、美味しかったですね。豚肉とタマネギ・ジャガイモのシンプルなカレーなんですけど、すっごくまろやかでしつこくない。スパイスが上品に感じられて 綺麗なコクがある。 チョコレート効果でしょうか。

このカレーなら ワインを合わせやすいのでは?いつもは オーストラリアの甘みのあるシラーズをもってきますが、イタリアの3年くらい熟成したネグロアマーロか、
テンプラニーリョのクリアンサがいいかも。ボルドーならメルロとCフランの割合が高いものかな。うん。
・・・と 思いつつ鍋を覗いてみたら、あぁっ。空でした。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

シャンパーニュ  

May 30, 2008 by akiko |
昨晩は ちょっと贅沢に シャンパーニュを 飲んじゃいました。 マスキュー新アイテムの 味の確認ですからお仕事なのですが 仕事であっても シャンパーニュは嬉しいっっ。

なかなかのお味です。ややボディが細身で 鋭いタイプのブリュットです。私なら こういうタイプには クリーミーなソースを使ったメニューを合わせるぞ。と、いうことで
一昨日の晩 残しておいたバラカを出してきました。

最高ですね。チーズのコク・口の中でとろけるまろやかさが ベストマッチ。シャンパーニュの鋭さが ともすれば重い印象になる乳脂肪分を 心地よい印象に変えてくれます。

いいワインを 家で飲むときは チーズとパンがあれば
OKだな とあらためて感じました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

バラカ

May 29, 2008 by akiko |
昨晩 バラカという トリプルクリームの白カビチーズをおつまみにしていました。
バラカみたいに 脂肪分のたかい とろっとしたチーズは シャンパーニュに合わせると最高なのですが、
昨日は 発泡酒と南仏のカベルネソーヴィニヨン。

やっぱり  いまいちでした。
クリームが 勝っちゃって、口の中でクリームだけ分離した状態。何故か 生臭さを感じてしまい ギブアップ。発泡酒・ビールの泡とさわやかな苦味で マッチするチーズもあるんだけどなぁ。
室温になるまで待って、柔らかくなってから食べれば もうちょっと 違ったのかも知れません。

ワインと同様 チーズも奥深い。産地・製法に始まり
個々のチーズの特徴、食べ方や 飲み物とのマリアージュ・・・などなど。勉強不足です。

決定的に困るのが どうも ヤギのチーズとウォッシュが苦手なこと。食べられるようにならなければ お話にならない・・・とはいえ こればっかりは・・・
悩みの種です。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

祭り

May 17, 2008 by akiko |
金曜の夕刊を楽しみにしている。マスキューでは日経新聞、自宅では朝日新聞を購読しているが 両紙とも金曜は映画情報満載で わくわくである。 次の休みは何を観ようかと 頭を悩ませるのが楽しみなのである。

が、ここのところ 休日がない状態で 新作を殆ど観に行けない。で、DVDを借りてきて家で楽しむことになるのだが・・・。

「祭り」と称して、ある俳優さんの 出演作を次々見ていくという 我が家の行事(・・・っていうか、私一人の趣味かもしれないが)で 盛り上がる。自宅では 当然ビールやらワインやら 飲んでいるし、おしゃべりも自由なので すっごく盛り上がる。 一番 盛り上がったのが
ベン・ステイラー祭り。『ミート・ザ・ペアレンツ』、『ズーランダー』、『ドッチボール』、『ロイヤルテネンバウムズ』に、『僕たちのアナ・バナナ』などなど と もう、とどまるところを知らない勢い!!

お時間のある方、ベン・ステイラーは お勧めです。
観てみてね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

寒いです

May 13, 2008 by akiko |
GWも終わったというのに、ここ2,3日 寒いですね。
調子が くるっちゃいます。

うちは 赤ワインを飲むことが 圧倒的に多いのですが、やはり 5月の半ばを過ぎると 白ワインや発泡するタイプが 欲しくなってきます。

すっきりと 細身の白が 和食には合わせやすいと 感じているので、我が家では チリのシャルドネよりロワールのVDPシャルドネ、NZのソーヴィニヨンブランよりフランスのソーヴィニヨンブランの 登場回数が多くなります。

バターを多く使う料理や赤身のお肉などだったら 厚みのある白がいいかと思うのですが。

もうちょっと 料理のレパートリーを増やさないと・・・・
っていうか もうちょっと 早く帰ってきたいです。今日もこれから 晩ごはんのしたく・・・ふぅぅ。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

今日は お休み

May 11, 2008 by akiko |
日曜で仕事が休みとはいえ、たまった家事を片付けるべく フル回転である。 コタツとホットカーペットを やっと 取り払って お部屋すっきり。

コタツをどかすと、中から 「なぜ?」 というモノが出てくる。 我が家の場合は ワイン関連品。
キャップシールの切れ端、コルク、磨り減って使えなくなった ソムリエナイフ。
・・・ちょっと 汚すぎ・・・反省。

掃除も終えて 綺麗になったところで こんばんは
久々の手作り餃子である(皮は市販品)。野菜をたっぷり入れて ヘルシーに。ワインは スペイン・プリオラートのロゼ。 濃くてたっぷりしているが 切れのいい果実味。香りは比較的穏やかで 邪魔にならない。むしろ冷やさないほうが いい感じのワインである。楽しみ。

それにしても、プリオラート辺りのワインも 高くなってしまって・・・。昔は気軽に買える値段だったのに。
困ったものです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

IKEAにて

May 09, 2008 by akiko |
先日の休みに 輸入家具を扱っている IKEAに初めて行ってみた。

居間、リビング、子供部屋など 実例豊富に展示してあって とても素敵。

特に関心したのは キッチン。とてもコンパクトにまとめているのに、けして 狭くない。動線がよく考えられいて効率がよさそう。 私はわりと身長があるので 今住んでいる家の流し台が 少々低くて 使いづらい。この展示してある キッチンなら快適。  ふと 脇を見ると、
ワインストッカーがある。 シンク上の棚に ぶら下がるような形で 6本収納できる。なんか 素敵。シンプルで丈夫そう。出し入れしやすいし。デイリーに飲むワインなら ワインセラーに入れる必要ないし、料理用ワインも入れておけば すぐ使える。 かさばるボトルを 賢く収納。いっつも ワインが一緒の幸せ。
 
参考にして いつか 素敵なキッチンつくるぞっ。って
いつのことやら・・・

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

読書のお供に

May 07, 2008 by akiko |
昨晩は 家族が遅かったので 行儀が悪いけど
本を読みながら 晩御飯。

じっくり本の世界に浸りたいときは なんとなく スペインワインを 選びたくなる。

今 気に入っているのは DOウティエル・レケナの赤。
テンプラニーリョ種を 長く熟成させた クリアンサクラス
グラスを手で温めるようにして持つと、チョコレートとブランデーの混じったような 甘い大人っぽい香りが漂って素敵。また、滑らかに熟成しているので 舌においても
穏やかにまぁるい。この 静かで深い味わいが 集中力を高めてくれる感じ。

で、ワインを ちびちび なめながら 読んでいるのだが、『女教皇ヨハンナ』なんていう わくわくの大歴史ロマンは ちょっとまずい。面白すぎて ワインを飲みきってしまう。 こうなると 次の日辛いんだよね・・・。
気をつけようっと。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

酢とワイン

May 06, 2008 by akiko |
日曜、月曜とマスキューの連休だった。
世の中 楽しそうにGW。本当はもう1日くらい休みたいところだが、旅行にでも行かない限り 家事を休むことは出来ないのだし・・・。2日で ちょうどいいのかも。

昨夜は時間が合ったので、若鶏を揚げて南蛮漬け。
揚げ物であっても 酢の効果で後味さっぱりするし、
大量に作って 冷蔵庫で一晩 おいて置くと また違ったおいしさがGOOD。

でも、酢を多く使った料理は ワインと合わない場合がある。特に カベルネ!! 残しておいた ボルドーの2001年。樽を上手に使って、エレガントに熟成した飲み頃の赤なんだけど・・・。樽の重さと酢が喧嘩になっちゃうのかな。 口の中が余計ざらつく感じ。

やはり 中華っぽい料理のときは ステンレスタンクを使って作った軽やかな赤、もしくは 甘くないロゼがいいようです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

カレーライスとワイン

May 01, 2008 by akiko |
昨晩は カレー。凝ったりせず、ごくごく普通に作るけど、美味しい。10皿分以上作っても あっというまになくなってしまうので たぶん 自己満足ではないのだと思う。

が、問題は 合わせるワイン。ピタッとくるものが みつからない。
で、仕方なく 鶏肉と卵、えびとホタテなどにたっぷりの野菜を添えて ボリュームおかずサラダを 作る。
サラダの具材とドレッシングに合わせたワインで 逃げる作戦。

この季節いいなあ と思ったのが グロマンサンとソーヴィニヨンを使った VDPコート・ド・ガスコーニュの白。
ボディもしっかりあり バランスがいいし、なにより香り。華やかで でも すかしすぎず 毎日でも飽きない
表情豊かなのが素敵。 私の作るご飯は わりとあっさりしたものが多いから こういうワインがあるとほんとに
助かる。 

と・・・カレーとワインでした。 懲りずに合うものを探そうとは思うが、カレーの具によっても 違うだろうし
なかなか 手強い。 長期戦ですね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ロールキャベツ 大成功!!

Apr 28, 2008 by akiko |
 久しぶりにのんびりした 日曜日。 たまには
丁寧に 晩御飯をつくろう DVDも借りてきたし。

で、春キャベツが美味しいのでロールキャベツ。一昨日
実家からもらった 超完熟トマト、残念なことに
輸送中 切腹してしまっている。 これで トマトソースをつくります。
 私流トマトソースはすっごく簡単。トマトのざく切り・にんにく・タマネギ・コンソメを 水とワインで煮込むだけ。
問題は ワインです。今回は 100ccくらい残っていた
VDPオックの カベルネを使いました。樽を使っていない さらっと軽く飲めるカベルネです。  大正解でしたね~。フルーティでフレッシュなトマトの味わいが生きて
また、コクもばっちり。
 
 このトマトソースで じっくり煮込んだロールキャベツの美味しいこと。軽めのサンジョヴェーゼをあわせても良かったのですが、あえて 今お気に入りの A・ブリュモンの VDP タナ&メルロをあわせます。
いいじゃな~い。酸味と甘みのバランスに優れたワインですし、タナの持つ 大地にしっかり足をつけているような力強さが キャベツの甘みを引き立てます。

う~ん、満足。  
が、大好きなブリジット・フォンダ出演の DVD『シンプル・プラン』  すごく面白かったんですが 重い内容で少し しょんぼりになってしまいました。  ロールキャベツには コメディかな・・・ 

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ローストビーフと・・・

Apr 22, 2008 by akiko |
いただきものの ローストビーフをサラダ仕立てにして
おしゃれな晩御飯です。
黒胡椒の風味と肉のジューシーさがマッチした なかなか美味しいローストビーフ。
ワインはイタリアの ネグロアマーロ種、いい具合に熟成した2003年もの。 甘苦い味わいと 程よい重さがビーフに合うはずです。

が・・・何かが違うような・・・?

原因は ドレッシングでした。ローストビーフについていた、醤油ベースの柚子風味。 柚子風味がネグロアマーロとミスマッチだったのですね。さわやかな柑橘系の香りとは 確かにあわない。 このドレッシングを生かすのなら ワインはボディのあるシャルドネか、ガスコーニュの風味豊かな白。  あるいは ロゼ。ロゼのほうが向いているかも。 ロゼだったら 完全に辛口のものがいいですね。 バンドールで決まりかな。

ネグロアマーロを生かすなら、醤油ベースで胡麻やニンニク、みじんぎりのネギをたっぷりと入れたドレッシング。お酢は入れないほうがいいかも。コクを出すためにオリーブオイルも少したらして。

う~ん、楽しみ。試してみよう。   と、いろいろ考えているうち お皿は空っぽ。あっという間に完食です。
あぁ そうだった・・我が家は全員 健啖家。「腹がへっては 戦が出来ぬ」をモットーとする人ばっかりでした。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

さやえんどう

Apr 17, 2008 by akiko |
春は野菜が美味しくて うれしい。野菜 大好きです。
今日はさやえんどうを買ってきました。 
オイルでいためて 仕上げに削りたての パルミジャーノレッジャーノをまぶしたら どうだろう。パルミジャーノは 粉でなく、薄くスライスしたものが存在感があっていいかも。うん、 美味しそう。
ワインは そうですね、白かな。ソーヴィニヨンブランがいいかも。今日の気分は ボディと厚みのあるニュージーランド産ではなく、きりっとしてちょっとスモーキーな香りのサンセール。ばっちり合うはず。


祖母(もう だいぶ前に亡くなりましたが)は 畑仕事が好きで 季節に合わせて いろいろな野菜をつくっていました。今頃は そう、さやえんどう。祖母のつくったさやえんどうは ぱ~んと皮が張って ぴかぴか 光っていて 持つと重いような 充実したさやえんどう。いためて 塩を振るだけで 極上のおかずでした。
春になると その味を思い出します。 叶わないことだけれど もう一度 食べたいです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

神様   って・・・

Apr 10, 2008 by akiko |
昨日今日と 忙しい。手が足りないときは、私も配達に行く。 原付でビ~ンと走っていくのは 結構楽しいし、いろんな人に合えるので 配達も好き。  が、昨日のような雨の日は辛い。特に鶴見の開かずの踏み切りで待っているときなんか・・・。踏切が開かないときは、気分を盛り上げようと 歌をうたいつつ(気づくとビートルズのイエローサブマリンとか ウルフルズの借金大王をよく歌っている)、今晩 飲むワインを何にしようかと考える。 そうして 雨の中の十数分を耐える。

だいぶ前 5年位まえかなぁ。真冬の土砂降りの夜、配達帰りに 開かずの踏み切りで待っていたことがある。寒いし 合羽の中まで雨がしみてくるしで 歯の根が合わない。イエローサブマリン 歌うどころじゃない。ガチガチ 震えていた私に  上品そうなご婦人が
「お仕事 大変ですね。辛いでしょ。でも、神様が見ていますよ。」   って・・・。

そんなことを 思い出してしまった昨日は がんばった
ご褒美にボルドーのなかなかの赤をあけました。食事が鶏肉メインだったので ちょっと 変なとりあわせでしたが、ワインはgood。 時間のあるときにこっくりした料理を作って もう一度 飲もうと思います。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

春キャベツ

Apr 01, 2008 by akiko |
昨日はお肉が特売だったので、出はじめた春キャベツをたっぷり添えて サラダ風に。
ワインは残しておいた 伊・マルケの赤。軽いけれど
凝縮感があって やさしい甘さが素敵なワインです。
お醤油味にも合うので、和食好きの私にはとてもありがたいワイン。

茹でたキャベツにかけるのは、酢・砂糖・醤油・すりごま・塩を混ぜた私お得意のタレ。それに多目のからし
を加えます。春キャベツの甘さを引き立てるために。

・・・と、思って作ったのに、昨日のキャベツは予想以上に甘くて 全体がなんとなくぼやけた味に。当然マルケの赤もその良さが引き立ちませんでした。
工夫の余地  おおあり。  しばらく考えて再度作ってみなくっちゃ。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

キムチ鍋

Mar 03, 2008 by akiko |
先日のキムチ鍋用に作った 私流キムチペースト。
残りを冷蔵庫で3日ほど ねかしておきました。
全体が馴染んでいいかんじです。さて、この微妙な残量のタレを何に使おう?

鶏のもも肉を 魚焼き用グリルで焼きます(うちは未だにレンジがない・・ので)。水を張っているので、肉がぱさつかず しっとりふっくら、皮はこんがり パリッといい感じ。余分な脂も落ちてヘルシーです。 キムチペーストには酢・砂糖を加えておきます。 野菜をたっぷり用意してできあがり。

合わせるワインは ガスコーニュの赤、ボジョレー・ヴィラージュがいいなぁ。かるめでフルーティな赤。カベルネソーヴィニヨンはちょっとNG 樽を使ったものも合わないとおもう。カベルネフランはいいけど やっぱりかるめのものを選びたい。 と、いうことで我が家では アラン・ブリュモンの赤で大正解でした。

そうそう、大事なこと。ナガネギをくわえると ワインと喧嘩しちゃうので 使わないほうがいい。もし使うなら、十分に水にさらして 辛み・くさみを とってから。

簡単にできちゃったので、映画を観る時間も確保できました。  『鬼教師 ミセス・ティングル』みようっと。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ロゼのスパーリングワイン

Mar 01, 2008 by toshiaki |
null
3月になったゃいました。

そうそう、お花見用ワインなにがいいでしょう。ガスコーニュのロゼが最強としても、ロゼのスパーリングだったらまた趣が違っていいですね。 「なんにするのかって?」答はもうでています。A、T「ロジャーグラートのロゼ!」家ではもう定番中の定番です。

日経トレンディで「シャンパン飲んだ事がない人が選ぶロゼシャンパン」で見事?ドンペリロゼを押さえて1位に輝いたワインです。

正確にはスペインのカヴァと言われるスパーリングワインのロゼなんですが、まあむちゃくちゃな企画ではありましたが ある意味真理をついてないことはないんでしょう。要はロジャーグラートのロゼが普通に美味しいんです。ラベルがドンペリに似ているとこはご愛嬌としても、これがなかなかのすぐれものなんです。単純にそれだけでも美味しいですし、料理も大概の料理なら違和感なくあわせられるすぐれものです。アウトドアには最適の手軽さもまた魅力的です。外で飲むときはブラコップだって構わない気軽さがまたいいですね。無理に冷やす必要もありません。さすがスペイン、おおらかさがいいです。

ちなみにお値段1980円税込みです。

お求めの際はこちらからご連絡下さい。メール、電話、ファックス、ご来店、いずれでも対応させて頂きます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

最強のロゼ?

Feb 28, 2008 by toshiaki |
T「やっぱり花見にはロゼだよね。でもロゼって意外にバリエーションあるんだよね。花見に1本もっていくとしたら何もっていく?」

A「うーん、残糖感じない辛口がいいよね。でもほのかにブドウの甘さがなきゃだめね。」

T「あんまり暖かい地域だとワインは豊かではあるんだけど爽快感にかけるしなぁ。そうそう、料理にも幅広く合わなきゃいけないしね。」

A「サラダ、魚介、肉まで合わせるのは容易じゃないわね。でもお外でたべるものだからそんなに凝った料理じゃなきゃ大丈夫なんじゃない。」

T「あー、焼肉に黒胡椒降ってオーストラリアのシラーズのみたいなぁ。イタリアのランブルスコでもいいなぁ。いずれにせよ黒胡椒がキーポイントだな。」

A「あー、美味しそうね。いけないいけないロゼ、ロゼワインの話にもどらなきゃ。」

A、T「じゃあ、そうするとフランス南西地域のロゼワインだな。ワインに締まりがありフルーティーで骨格もしっかりしてるし、コストパフォーマンスがいいのがいいよね。」

こんな訳でガスコーニュのロゼに決定しました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

映画

Feb 26, 2008 by akiko |
アカデミー賞発表になりましたね。ジョニー・デップ様は連続でノミネートされていましたが、今回も受賞ならず。残念だけど、受賞したらば ちょっと違和間を抱くだろうナァ 私は。

アクシデント続きだったこの数ヶ月、全部片付いたわけではないけれど どうにか落ち着いてきました。
レンタルビデオ店に行く余裕もできて、あれこれ借りてきます。
特に『トンマッコルへようこそ』、昨日観た『リトル・ミス・サンシャイン』、この2作が 面白かったですね。
 『トンマッコル・・』はラストで物も言えなくなっちゃうし、『鬼が来た!』と比較してせつなくなったり。
 『リトル・ミス・・・』は、ある家族の 再生の物語ですが、一緒に笑って泣いて怒って、最後には 大拍手の心温まる 素敵な映画です。

映画を観る晩は、動かないと決めているので、たいてい鍋。この頃は、キムチ鍋が多いかな。キムチ鍋で赤ワインです。  大量のすりゴマとみそを キムチのスープに混ぜると 酸っぱくて辛い味が ワインにあう コクのある味に変身します。 ポイントは自分でゴマをすること。お勧めです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

アクシデント

Feb 11, 2008 by akiko |
このところ、プライベートでアクシデントが続発。 気のやすまる時がない・・・。さすがの私もばて気味です。
今日は、少しのんびりできそうなので、大好きなキアンティをあけて のんびり夕食を楽しむつもりです。
 今気に入っているキアンティは、レ・コルティのキアンティ・クラシコ。果実の凝縮感と深い香り、力もあり かつバランスの良いワイン。知的なバランス。現代的なキアンティだと思うのです。 
 一方でリエチネやヴィッキォマッジォのような、酸味とエレガントさを強く感じるタイプも大好きです。2年ほど前リエチネの1994を飲みましたが、記憶を刺激するような豊かで示唆的な香りが素晴らしかった!!味わいはエレガントで静かな印象なのですが、奥へ奥へと誘い込まれそうでした。
 ともあれ、今日はのんびりするぞ!大好きな映画『夕べの星』も用意したし。    でも、食事は私が作るんだよね・・・。それが、少々不満です。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ベルンカステラー・ドクトール

Jan 28, 2008 by akiko |
滅多にないことですが、先日酷く体調を崩しまして・・・熱は高いし、おなかも下すし、食欲はまったくないし、それでも仕事と家事は誰も代わってくれないし。足元フラフラでした。   そんな状態でもワインを飲まなかったのは2日程。白はおなかの殺菌・赤は栄養とか勝手な理由つけちゃってさ。どこまで馬鹿なんでしょう。
だけど、
病人に飲ませたら元気を取り戻したというドイツワイン『ベルンカステラー・ドクトール』、その言い伝えは本当だと思う。あの美しく輝く黄金色。花のように優しく豊かな香。
それだけだって元気になれる。甘口のアウスレーゼなら
さらに滋養にあふれた蜂蜜のよう。  あぁ、『ベルンカステラー・ドクトール』    飲みたかった・・・
そんなことを考えていたら、風邪をひくのがちょっと楽しみになった またまた馬鹿な私であります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

間が開きましたが・・・

Sep 01, 2007 by akiko |
前回、シノン・ロゼを飲むと書きまして。美味しかったぁ。 なにより色が綺麗で眼福眼福。透明なガラスを通して光にかざすと 素晴らしく綺麗で、うっとり。控えめで素直な果実の甘さ。のびやかな酸。ラズベリーの香り。なかなかの掘り出し物です。
食事時にも良いけれど休日の昼下がり、本を読みながら あるいは映画を見ながらのむといいなぁと思います。やっぱりラブストーリーかな、ばら色だし。プリティウーマンでしたっけ、シャンパーニュと苺。シャンパーニュはたかくておいそれと飲むわけに行かないけど、シノンロゼなら安い。私でもジュリア・ロバーツ気分にひたれそうです。・・・あ、でもギア様がいない・・・。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

またまた、暑い日です。

Aug 22, 2007 by akiko |
朝から暑い。雲ひとつなく晴れ渡った空です。若い頃は天気がいいとそれだけで楽しくなったものですが・・・。先日、ちょっと豪華にロゼのシャンパーニュを飲みました。その、美味しいこと。しかも、見た目も綺麗。
ロゼワインのあのばら色って良いですよね。幸福な気持ちになります。香りもいいし、今頃だったら 少し甘みの残ったタイプを選ぶと 暑さに疲れた身体が癒されそうです。
いい具合にシノンのロゼ2005が届きました。2004ヴィンテージは適度な重みと果実感が素敵な いいワインでした。2005はどうだろう?今晩 飲むように今から冷やしています。 つまみは鶏肉料理か う~ん、酢豚などいいかも。あ、総菜屋さんの鳥のから揚げを酢豚にすると簡単で美味しいし、これで決まりですね。
暑い一日になりそうだけど、シノン・ロゼのために頑張って働こうっと。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

スペインのワイン

Jul 18, 2007 by akiko |
スペイン、ナヴァラの赤久しぶりに飲みました。濃い赤色です。ふわっとラズベリーや苺の香りがいい感じ。口に含むと 意外や、ヨードや土の印象でびっくりです。重さも適度で、中々美味しいワインです。
スペインワインって一部にものすごく高いものもあるけれど、概して価格は安めでレベルが高い。普段飲むにはいいものです。
『アウローラの動機』(E・ハックル著・アルテ訳)と言う小説を読みました。母親が愛娘を殺害した現実の事件を題材にしたショッキングな小説です。1890年頃から第一次大戦頃のスペインの状況が語られています。その中に、葡萄農家は葡萄を作るだけ 食べることもワインとして飲むことも出来ず搾取される という記述があります。映画『蝶の舌』でも、やはり同様の生活が描かれていました。  辛いというか、悲惨と言うか、そんな生易しい状況ではないのでしょう。やりきれない気持ちになります。
私たちは我が家で世界中のワインを飲むことが出来る。幸せな時代に生きているんだと感謝したくなりました。  

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

オーロラ万歳!!

May 17, 2007 by akiko |
毎年 青葉が出る頃はなんとなく調子が悪い私。今年は風邪気味も作用して、激しく停滞・・。こんなときはママチャリで闇雲に走って程よく疲れ、ビデオとビール・ワインでご飯です。思いっきり泣けるものか、笑えるものがリフレッシュには最適です。今回は『夕べの星』。
 泣けた!!!滂沱の涙に嗚咽です。大女優シャーリー・マクレーン扮する主人公オーロラに共鳴しちゃって・・・。早くに夫を亡くしたお金持ちの奥様なんですけど、自分の人生を切り開いていくバイタリティと苦悩・悲しみが  もう、胸に迫ります。ラストは老いたオーロラが幸せに死んでいくので、観ていてほっとします。
あまりにも泣いてまぶたがはれる、アンチョビのパスタは冷えてまずくなる、ワイングラスを握ったまま一向に減らないし、香味も印象に残らない。という次第でしたがオーロラのおかげですっかり元気をとりもどしました。
この映画絶対お勧めです。『愛と追憶の日々』の続編なので両方見てほしいです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

普通に美味しい

Apr 30, 2007 by akiko |
美味しいワインを探すため、様々な機会を捉えて色々飲むようにしています。新しく出会うワインの中には、飲み込んだ後にそれこそ言葉が出ないような鮮烈な印象を残すものもあります。何年たっても忘れがたいワインです。そういうものは概して価格も高く非日常的なワインで、できるなら所有したいと考えますが 実際には中々難しい。
一方で、普通に買える・毎日でも飲める価格帯のワインもあります。小さな贅沢というか、日々の暮らしの中で無理をしないで続けられる楽しみ・贅沢・余裕・・。ワインってそんなハッピーを演出できるものだと思うんですよね。生活に密着したワイン。
ワインを選択するに関しては、まだまだ失敗もあるけれどいいものを探せるよう頑張ります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ラベルを集める

Apr 24, 2007 by akiko |
前回更新してから2週間ほど経過してしまった・・・。
だって忙しいんだもん。掃除だって、洗濯だって、やっつけ仕事になってるもん。  という具合なので、空き瓶が溜まる。ワインのラベルを剥がしてから捨てようと思っているので、余計片付かない。
変な所せっかちなので、ラベルコレクターを貼り付けてから15分くらいで、剥がしたくなる。たいてい失敗。以来、綺麗に剥がすため 知り合いの助言で最低1日はそのままにしておくことにした。確かに、綺麗。でも我慢するのが大変である。
ヴィンテージだけ別のシールで瓶の首部分に貼ってあるもの。バックラベルにあれこれ情報を記載してあるもの。この場合、水に浸けて剥がすことになる。1日以上浸けておきたいが、やはり我慢できずにつついてみたり、ちょっとだけラベルが浮いたところに楊枝を差し込んでみたり。挙句の果てに・・・破ける。    あああ~。また同じワインを買う。ラベルを保存したいがために。高いワインの場合・・・うっ。こうして、今月も赤字である。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ケロッグ博士と・・・

Apr 09, 2007 by akiko |
春キャベツが美味しいので、ロールキャベツを作りました。トマトソースで煮込んだ、結構 自信作。ワインはこのところ気に入っている T・サンアントニオのヴァルポリツェラ。アマローネを思わせる上品な甘さと、バランスの良いコク・苦味が素敵で ロールキャベツに合うこと間違いなし!
ビデオを見ながらの夕食が日曜のお約束。今日はビデオ店で目があっちゃった『ケロッグ博士』。???未知の作品ですが、A・ホプキンス,B・フォンダで、監督は『ミシシッピー・バーニング』のA・パーカーです。  
いや~!!やられちゃいました。面白かった。健康至上主義の上流階級を皮肉ったブラックな笑いが満載です。大笑いっていうより、あきれつつ目が釘付け 唇の端を上げてにやっと嗤う感じ。俳優さんたちの体当たり演技にも拍手です。
ビデオに夢中になっているうち、ロールキャベツは冷えちゃうし、ワインとの相性云々も考えずでしたが、面白い映画と残さず食べた晩御飯の日曜日でありました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
ページ移動 前へ 1,2, ... ,6,7,8 次へ Page 7 of 8