前月   July 2022   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

キリンビールの一番搾りが麦とホップだけで造られているようです

Apr 11, 2012 by weblogland |
最近のテレビコマーシャルを観て知ったのですが、キリンビールの一番搾りが麦とホップだけで造られているようです。コマーシャルで言っているように北ヨーロッパで広く販売しているようです。
もっともヨーロッパではビールを麦とホップだけの原料で造ることは当たり前ですから、驚くことではありません。日本でコーンスターチや米などの副原料を当たり前に使うことは、世界基準とは言えません。戦後の混乱期の原料不足やコストなどが原因ですが、法律ではしっかり認められています。
うーん。
日本のビールメーカーの技術力はぴか一ですし、装置産業としての国産ビールメーカーの総合力は世界トップレベル。キリンビールが世界戦略として副原料を使わないビールを、日本国内で唄い販売することは、快挙と言えます。だって今までは使っていたんですから(笑)。
副原料を使わない当たり前のスタイルをとらないと、世界戦略から落ちこぼれるという判断ですね。日本のビール市場を世界の中の一市場として認識することはガラパゴス化を避ける意図です。
行政当局の対応とキリンビールの行く末が楽しみです。
日本のビールって美味しいですもんね(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンのネット経由の予約受付開始しました

Oct 19, 2011 by weblogland |

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン人気ありますね(笑)。

Oct 17, 2011 by weblogland |
ジュ・ド・レザン人気ありますね(笑)。

先日、今年の入荷予定をブログでお伝えしたところ、早速ファンのお客様からお問い合わせいただきました。
お客様「もしもし、マスキューさんですか?ジュ・ド・レザンのことなんですが、今年の分は早々と無くなりそうなんですか?」
私「まだ、飲んだ訳でありませんし、予定がたったばかりですのでなんとも答ようがありません。ただ年々知名度は上がってきてはいます。」
お客様「ということは早く予約しておいた方がいいですか?」
私「いくらなんでも予約だけで売り切れるほどのブームじゃありませんから、とりあえず到着して1本飲んで味わいを確認してから本数を決められたらいかがかと。」
お客様「それもそうですね。でも到着日を忘れたらイケナイから、とりあえず到着したら何本か送って下さい。」
私「では到着したら、ご連絡いたしますので…。」
お客様「かまわないからすぐに送ってください。」
私「ありがとうございます。すぐには無くなりませんから、大丈夫かと。」
お客様「毎年孫にプレゼントしているからイイんですよ。味が毎年変わることが当たり前ですから、それを教える意味もあるんですよ(笑)。」
なるほど!
さすがです。
分かっていらっしゃる。
こうしてジュ・ド・レザンは育てられるのですね。マスキューもですね(笑)。
ありがとうございます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヴィン・サントのグラッパ完売してしまいました

Jun 20, 2011 by toshiaki |
昨日ヴィン・サントのグラッパ完売してしまいました。あのキャンティーの大御所アヴィノネージのやつです。
たまにみえるお客様なのですが。店の中をぐるっとゆっくり一周したあと、「おっ!ヴィン・サントのグラッパじぁありませんか。しかもアヴィノネージ!500mlもあるんですね?」
私曰く「良くご存知で!ヴィン・サントのグラッパって通常1L瓶で見かけますし、発注した際も1Lサイズの見積もりだったのですが、来たら500ml瓶でした(笑)。まあ、向こうでも2万円くらいで売っているようですから、まあ良いかなと(笑)。」
「まさかこんなところで出会うとは(笑)!ラッキーです。」
私曰く「まあ、こんなところですから、たまには変わったものを置かなくちゃダメなんです(笑)。」
さすがにお好きな方は見逃しません。
無くなっちゃいました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

実は私、グラッパ好きなのです。

May 10, 2011 by toshiaki |
実は私、グラッパ好きなのです。

マールなども好きなのですが、やはりグラッパにとどめを刺したいのです。グラッパも荒々しい普通のものではなく、ヴィン・サントやアマローネの搾りカスをつかった葡萄の香りがするアロマチックな奴が大好きなのです。稀少品ですから高価です。もちろん日本にはほとんど入ってきません。
なかなかお目にかかれませんが、あるインポーターさんがインデントで受注輸入することになり、すかさず注文しました(笑)。まあ、特殊なものですから入るかどうか半信半疑でしたが、来ました(笑)!
写真向かって左側がアヴィニョネージのヴィン・サントのグラッパです。500ml アルコール分42% お値段8145円税込みです。

それから真ん中はシチリア島の北に浮かぶサリーナ島で造られるデザートワイン、マルヴァジア・デッレ・リパリのグラッパです。第一人者ハウナーのグラッパ。500mlで43%、7755円税込みとなります。

そして右側がジュゼッペ・クインタッレのヴァルボリッツェラのアマローネの搾りカスから造ったもの。名前はクインタレッリではなく老舗フラテッリ・ブルネッロ。500mlで40%、7695円税込みとなります。

価値あるグラッパなのです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
ページ移動 前へ 1,2 Page 2 of 2