前月   March 2024   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

週末の試飲会のラインナップ並んだんですね(笑

Feb 21, 2024 by weblogland |
お客様「マスキューさん!週末の試飲会のラインナップ並んだんですね(笑)。」
私「はい!あとバルバレスコ2014年が明日明後日に届きますので、それで完成です。」
お客様「この最後から二番目のワイン、前に試飲会で出ましたよね?」
私「はい。前のは同じ生産者ブレイズの『ヴィオレット』2020年です。今回はその上のキュヴェ『マルゲリット』2020年です。」

null

お客様「あー、『アンちゃん』のワインですよね(笑)。」
私「そうそう(笑)。今回は『アンちゃんの兄貴です』(大爆笑)。」
お客様「兄弟の揃い踏みですね(笑)。味も似てるのかな?」
私「『アンちゃん』の方は香りが素晴らしくローヌっぽくないエレガント・スタイルでしたが、兄貴の方は圧巻のローヌ・スタイル。パフなんかと比べても遜色ありませんよ(笑)。」
お客様「へぇー、そんなに違うんですか?」
私「兄弟とは思えないほどスタイルは違います(笑)。」
お客様「試飲会楽しみですね(笑)。」

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

マコン・ペロンヌ・ヴィエイュ・ヴィーニュー2021年 ドメーヌ・デュ・ビシュロン

Feb 17, 2024 by weblogland |
久しぶりにマコン・ペロンヌ・ヴィエイュ・ヴィーニュー2021年 ドメーヌ・デュ・ビシュロンを飲みました!

null

マスキューの定番のマコンのシャルドネ。ブルゴーニュのシャルドネには手が出ない昨今(笑)、欠かせないシャルドネです。
ブルゴーニュの中でも一番南の暖かい産地のシャルドネですから、味わいはトロピカルでフレンドリーでふくよか。すぐに楽しめる嬉しいアイテムです。
でもですね(笑)、2021年はちょっと違う!
第一印象は固くて大きい(笑)。
あれ?こんなだっけ?
いつものトロピカルなニュアンスはなく、頑強。香りは白い花や切れ切れな柑橘類。コート・ドールのちょっと高いシャルドネのような感じです。
2020年ヴィンテージのアンドレ・ボノームのオール・クレッセに似た印象。こんなに手強いスタイルは初めてです。
翌日になると開けたてのアルコリックな感じはだいぶ薄れて、旨味が増してちょっとパイナップルのようなトロピカルさが表れます。
ワインとしてのレベルは今までで一番かも知れない!マコンのシャルドネとは思えない大きさと酸があります。とても得した気分になれました(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

やはり無くなってしまいました。

Feb 16, 2024 by weblogland |
う~ん。
やはり無くなってしまいました。
旨くて安いスペインの赤 限定品 カスターニョ・エコロジコ・モナストレル 2021年 ボデーガス・カスターニョ 

null

今風の甘くて飲みやすいスタイルですから、特にレストラン関係の需要があり、あれよあれよと言う間に無くなってしまいました。
ここのところ凝っている(笑)、クラシック・スタイルのエルミータとは真逆のスタイルですが、それはそれで好まれます。エルミータじゃなきゃダメだ!なんて原理主義的な発言は独りよがりですね(笑)。自分の好みで商売しているマスキューですが(笑)、やはりお客様が美味しく飲んでくださることが前提。どうしても我々の好みが優先しますが、お許しを!
ワインは飲まれてナンボ(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

グラン・リゼルバ同様良心的な価格は嬉しい限りでございます(笑)。

Feb 14, 2024 by weblogland |
えへへ(笑)。
コレ、なーんだ?

null

エルミータ・デ・サンロレンツォ グラン・セレクション2018年です!
先月のマスキュー試飲会で大人気だったグラン・リゼルバ2004年の弟分と言えばピンときますか(笑)。グラン・リゼルバと比べると熟成期間がちょっと短めのミィディアム・ボディー。とは言え3年樽熟成してから後1年瓶熟成させてからリリース。丸4年熟成させてますから本格的なスペイン・ワインです。

規格としてはリゼルバ以上グラン・リゼルバ以下(笑)。セパージュはグラン・リゼルバ同様ガルナッチャ60%、カベルネ40%。味わいもグラン・リゼルバに似てます(笑)。きっと最良の区画のものがグラン・リゼルバになり、それ以外がグラン・セレクションになるのかな。

グラン・リゼルバ同様良心的な価格は嬉しい限りでございます(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ちょっとお高いワイン二種類がいちばん売れる嬉しい誤算

Feb 03, 2024 by weblogland |
先月末のマスキュー試飲会では最後のちょっとお高いワイン二種類がいちばん売れる嬉しい誤算となりました。一瞬マスキューは高級ワインが売れるかも?と目を疑いましたが、やはりそうではないようです(笑)。

お客様「マスキューさん!先月の試飲会で出たガロフォリの赤と白ありますか?」
私「はい!ございます。」
お客様「いやー、あの白飲みながらぶりの照り焼き食べたんですがとても美味しかった(笑)。赤だって翌日、翌翌日と楽しめます。」
私「派手なワインじゃないのですが、質実で旨味がありバランスが良いかと。私もデイリーに楽しんでおります(笑)。」
お客様「変に名前やヴィンテージにこだわる必要ない(笑)。ましてやデイリーですからね(笑)。」

お客様「ラヴィのカベルネ・ソーヴィニヨンありますか?買ってから毎日チビチビ飲んでましたが、とても美味しく楽しめましたよ。(笑)」
私「ありがとうございます。お褒め頂き恐縮に存じます(笑)。もう最後の二本飲まれましたか?」
お客様「いやいや、あれはじっくりとっておく(笑)。まずはデイリーなもの(笑)。」

そういうことでした(笑)。
まずは無くなりそうなワインを確保のようでした(笑)。読まれているなぁ。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

カスターニョ・エコロジコ・モナストレル 2021年 ボデーガス・カスターニョ 再入荷

Jan 24, 2024 by weblogland |
限定品 カスターニョ・エコロジコ・モナストレル 2021年 ボデーガス・カスターニョ 再入荷しました!

null

null

2023年9月のマスキュー試飲会で大人気、すぐに無くなったアイテムです。
今回、お値段はちょっと上がりましたが、とてもリピーターが多かったので、毒食わば皿まで(笑)。
味わいはケチ臭くなく(笑)、ちょっとニュー・ワールドっぽいかな。
ヴィーガン、ユーロリーフ、CAERM(ムルシア州有機農法協議会オーガニック認定)、など3つも認定とってます。それだけでもお金がかかる(笑)。
でもですね(笑)、この価格でそれをなせるのは、ボデガス・カスターニョの力量。かなりの大手ではありますが、もともと乾燥した彼の地ならではのアドバンテージもありそうですね。あと普段から有機農法を心掛けていたのでしょう。あまり余計なことをしたくない心理がもともとあるかと思います。

このワインしつこくブログに書いていますが、実は今月限りの特売品。ですから売れ行きが良ければインポーターさんに今月最後の追加発注をしなくてはなりません(笑)。皆様に行き渡らないと怒られます(笑)。デイリー・ユースの価格帯の良品自体が少ないため、ちょっとアンテナを張っているマスキューでございます(笑)。
ご理解くださいませ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

限定品 カスターニョ・エコロジコ・モナストレル 2021年 ボデーガス・カスターニョ 

Jan 19, 2024 by weblogland |
限定品 カスターニョ・エコロジコ・モナストレル 2021年 ボデーガス・カスターニョ 
販売価格(税込): 1,021 円
スペイン イエクラD.O. 赤 750ml

null

再入荷しました!
秋に入荷した折り、大好評。あっという間に完売したスペイン・ワインです。
でもですね、今回もインポーターさんのご好意で特別価格となっておりますが、ちょっと値段が上がりました。
いつぞやは850円税込みでの販売でしたが
、今回は1021円税込みとなります。まあ、クオリティーを考えるとコスト・パフォーマンスは高いとは思いますが…。いかがでしょうか?
お許しを!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ゆるゆる減って来ました(笑)。

Jan 13, 2024 by weblogland |
ゆるゆる減って来ました(笑)。
ラングドックのピノ・ノワール・ヌーヴォー2023年とスペインのヴィーニャ・デカーナ2012年です。

null

null

暮れから年始にかけて売れれば良いと思って仕入れたワイン。沢山残るのも困るし、すぐに売り切れるのも困る(笑)。あまり欲をかいても沢山仕入れてもダメだし、ケチ臭く少ししか取らないのもダメ(笑)。そんな塩梅も解るようになったかな(笑)。

まあ、なんでもほどほどが良いかと(笑)。

歳を取るとその辺無理をしない判断が出来る?そう思うと歳をとるのも悪くない(笑)。物事ポジティブに考えなきゃ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

コレ、なーんだ(笑)?

Jan 09, 2024 by weblogland |
コレ、なーんだ(笑)?

null

などと言っても皆さんご存知ですね(笑)。
イタリア ラツィオ マルヴァジアの魔術師ポッジョ・レ・ヴオルピの作るドンナルーチェ2022年でございます。
暮れに2021年が完売し、年明けそうそう2022年にて再入荷しました!
愛するドンナルーチェですからケチをつけるつもり更々無いのですが(笑)、ティスティング・リポートを書くのに1ヶ月、2ヶ月かかるのがたまにキズ(笑)。明日ティスティング・スタッフのKさんが来られますから、ティスティング開始!
ようやく仕事モード突入(笑)!

そうそう、それからずっと気になって探していたモロッコやチェニジアのインポーターさんを見つけました。ようやく連絡がつき、今交渉中。楽しみです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

今年初の課題ワイン

Jan 04, 2024 by weblogland |
新年明けましておめでとうございます!
今年初の課題ワインはコレ(笑)!

なんと!

テキサスのワインです(笑)!

null

正直テキサスでワインを作っているのも知らなかったし(笑)、ちゃんとA.V.A.があるのも知りませんでした。ごめんなさい!
実は暮れにいただいたもの。マスキューの長いお客様のNさんです。Nさんは仕事の都合で毎月のように海外に出張されます。以前ベトナムのワインをいただいたことも(笑)。最近はナパが多いようですが、ついにアリゾナまで。珍しいワインに出合うと教えてくださるアンテナ的な貴重な存在でございます。(失礼!)
Nさん「テキサス行ったらワインがありまして(笑)。」
私「テ・テキサスですかぁ!知らなかった(笑)。ちゃんとA.V.A.がある、『テキサス・ヒル・カントリー』って書いてある!しかもサンジョヴェーゼ。」
Nさん「わりと美味しくて気に入ったからどうぞ(笑)!」
私「ありがとうございました!」
そんなこんなで新春を飾る課題ワインとなりました(笑)!
抜栓すると樽香りが最初に感じます。ただしアメリカン・オークのバリックではなさそう。スラヴォニア・オークかな?グラスに注ぐと思った以上に色が薄い。カリフォルニア的なワインを想定してましたから、肩透かし(笑)。飲んでみるとサンジョヴェーゼ!それも親しみやすい正銘のサンジョヴェーゼ。

う~ん。

イタリア・トスカーナ…、キャンティではなくて、ブルネッロも違う。マレンマ…?

そうだ!

モレリーノ・ディ・スカンサーノ!

シンプルで優しく飲みやすい。とてもフレンドリーな明るいスタイル。トノーでしっかり熟成させた上級品のイメージです。
ブラインド・ティスティングしたら絶体にテキサスとは答えられませんね(笑)。イタリアのサンジョヴェーゼと思うはず。逆にテキサスでこんなサンジョヴェーゼを作っていることにビックリ!
年明けそうそう驚かされました(笑)。恐るべし!
アメリカのワイン地図も着実に変わって来ているのを実感。ダイナミックで着実。この点やはりアメリカ人だと妙に納得。
勉強になりました!
ありがとうございました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

『キュヴェ・デ・ボトレ』 ブリュット グラン・クリュ シャンパーニュ

Dec 20, 2023 by weblogland |
えへへ(笑)。
大きな声では言えませんが、シャンパン見つけました(笑)。

null

あまりの高騰する価格に辟易して今年は新たなアイテム入荷は諦めていたのですが(笑)、ついつい知らず知らずにシャンパンを物色する私(笑)。でもですねそれはそこ、私はケチでへそ曲がりですからね(笑)。

『キュヴェ・デ・ボトレ』 ブリュット グラン・クリュ シャンパーニュ 白 コート・デ・ブラン 750ml 6,034円税込み

オジェ本拠のリコルタントですがオジェ以外にクラマンにも畑を所有しています。オジェだけで作るとちょっと固くて鋭くなり時間がかかります。ですからクラマンのふっくらした味わいとブレンド。クラシックなホッとするブラン・ドゥ・ブランでございます(笑)。

さすがに6,000円を切ることが出来ませんでしたが、まあ宜しかろうと。
数本ですが、試飲会のサブリミナル・アイテムでございます(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

マスカット・オットネル ビー・ナチュラル 2022年 ミューラー・グロースマン

Dec 17, 2023 by weblogland |
マスカット・オットネル ビー・ナチュラル 2022年 ミューラー・グロースマン
販売価格(税込): 3,582 円

null

再入荷しました!

今年8月のマスキュー試飲会で大人気、しかし私の不手際で再発注できず無くなってしまったオーストリアの白。マスキュー定番のミューラー・グロースマン渾身のワインです。ラベルがちょっと怖いと評判の白ワインです(笑)。

よーやく、入ってきました。前回は日本に10ケースしか来なかったので、取り逃がしたワインです(笑)。

香りは甘~いのですが完璧なドライ(笑)。いわゆるヴァン・ナチュールのグレート・ワインと言って宜しかろうもの。一応皆さん試飲だけはされてますから、その良さ・ユニークさはご記憶かと(笑)。

今回マスキューではひっそりこそこそ売っておりますので(笑)、お声がけくださいね。。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン2023年来ました!

Dec 14, 2023 by weblogland |
昨日の12月12日にジュ・ド・レザン2023年来ました!

null

今日はせっせと発送です(笑)。
気になるお味(笑)。もちろん飲みましたよ(笑)。そうすると早速お知らせとなります(笑)。
一言で言うとエレガンスがある久しぶりのヴィンテージ。
もちろん甘さ、香り、は基本いつものように桁外れ(笑)。でもですね、昨今の温暖化の影響で甘さが突出するスタイルの作柄が多かったのですが、2023年は酸との折り合いが良い。それゆえ旨味、複雑さが増し甘さとのバランスが良い。貴腐ワインのノン・アルコール版ではなくジュ・ド・レザンと言うしかない出来映えです。
美味しかった!
より一層食べ物との相性も増したように感じられました。そして2023年の作柄は良さそうですね(笑)。質・量ともに満たされた素晴らしい作柄の予感。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

わかる人には解るワイン!

Dec 11, 2023 by weblogland |
これ先月のマスキュー試飲会で好評いただいたポーランドのアドリア・ヴィンヤードのリースリングです。

null

試飲会に出したピノ・ノワールは大好評(笑)。素晴らしい味わいに驚かれた方多数。
でもですね(笑)、このリースリングはあまりに個性的過ぎてさすがのマスキューもギブアップ(笑)。香りがリースリングではありません。もちろんピノ・ノワール同様に尽力したワインなのですが、この香りがリースリングと分かる人はいないはず(笑)。このワインの香りを嗅いで臭いと言う方がほとんどでは(笑)?ちょっと生々しい内蔵を連想するような香り…。汗のような香り…。
う~ん。
家内と熟慮を重ねた結果、扱いを見送ることになりました。

たまたま、いらっしゃったAさんの奥様と家内が試飲したおり、
家内「Aさん!ポーランドのリースリングが来たのですが、どう思われますか?」
Aさん「う~ん。個性的な香り!しっかりしてる。何が合いますか?」
家内「家で、有頭海老を塩焼きにして食べたんですが、ぴったり(笑)。きっと蟹味噌なんかも合うはず!」
Aさん「魚介類の内蔵は合いそう!岩牡蠣やナマコ。きっと合う(笑)。」
他にも何名かお伺いしたところ、
某プロ「ジビエ…、鳥などの香りの強いものかな?ベリー系のソースに絡ませたら最高に美味しいはず(笑)。」
家内「そうだ!思い出した!イタリアのペラベラガに似ている!」
私「あー!君が『熊の匂い』って言ってたやつ(笑)。そうすると合わせるのはやはりジビエかな?」
家内「鹿やウズラも良さそう。」

後日Aさんからなんと岩牡蠣とお手製のカクテル・ソースをいただきました。
私・家内「うんまい!カクテル・ソースをかけて食べると超絶に美味しい!さらにいただいたナマコにも合うね!」
私・家内「恐るべしAさんの奥様!」
結論
私・家内「確かに解る人には解るワイン!素晴らしい!でもマスキューでこれを売る自信がない!」
そんなこんなでお蔵入りとなりました(笑)
。ご興味有る方はお申し付けください。こっそりあなたの分だけ確保いたします(笑)。
ありがとうございました!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヴィーニャ・デカーナ2012年どうですか?

Dec 09, 2023 by weblogland |
「マスキューさん!ヴィーニャ・デカーナ2012年どうですか?」

null

私「ちょっとマディラ香がしますから古酒に向かってます。ただし開けてからだんだん力を増しマディラのニュアンスが感じなくなります。まだまだ行けそうです(笑)。」
「へぇー(笑)。まだ熟成するのですか?」
私「おそらく。」
「でもこの値段ですよ(笑)。」
私「値段だけみるとダメっぽいですが(笑)、もともとの良さを感じます。先日ボルドーの2000年代の熟成ワインをサンプルで5本取りましたが、それよりはヴィーニャ・デカーナの方が美味しかったですよ(笑)。」
「コレ、月末の試飲会に出ますか?」
私「残念ながら2ダースのみしかありませんので断念しました。」

特売棚の一番下で地味に売っておりますが(笑)、あるうちにどうぞ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンがやって来る~!

Dec 04, 2023 by weblogland |
もーう
い―くつ
寝るとぉー
ジュ・ド・レザンがやって来る~!

今年2023年のジュ・ド・レザンは12月13日マスキュー到着予定となります(笑)!
この変で頭が悪そうな替え歌を歌って早十数年。単一アイテムとしては一番のロング・セラーです(笑)。必ずご注文してくださるお客様が多く、外せません。
今年は量も質も塩梅良さそうですね(笑)。予約を削られることはありませんでした。
でもですね、お値段ちょっと上がって2,283円税込み、とうとう2,000円を越えてしまいました。う~ん。変わるものがないアイテムですし、お許しを!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ちょっと気になって飲んでみました

Dec 03, 2023 by weblogland |
ちょっと気になって飲んでみました(笑)。

メヌトゥー・サロン 2011年 ドメーヌ・フィリップ・ジベール
販売価格(税込): 3,111 円

null

マスキュー取り扱いのサンセール ダニエル・ショタールピノ・ノワールはコスト・パフォーマンスが良く、ブルゴーニュ高騰の昨今皆様に重宝していましたが、あっという間に1,000円も値上がり。そうなるとケチなマスキューはギブアップ(笑)。そこで適当なピノ・ノワールはないかと、セラーを探しますと。このワインを発見!メヌトゥー・サロンなんてマイナーでマスキューらしい(笑)。実は当初ちょっと硬くてあまり人気は無し(笑)。でもですね、とても良いワインと思い、お勉強のために何本かキープ(笑)。

2011年ヴィンテージですから、もうダメかと思い開けましたが、これが全然(笑)。一緒に飲んだヴィーニャ・デカーナG.R.2012年より若い(笑)。やはり全房発酵したクラシックなピノ・ノワールは強靭。20年選手でした。まだピークに達してませんでした(笑)。ルモワスネのピノ・ノワールを思い起こしましたね(笑)。今はこのドメーヌ・フィリップ・ジベールを扱うインポーターさんはなく、残念!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

スペインのヴィーニャ・デカーナ グラン・レゼルバ 2012年

Dec 03, 2023 by weblogland |
暮れの特売作戦密かに進行中(笑)!
先日お世話になっているインポーターさんからお電話いただきました。
インポーターさん「マスキューさん!折り入ってお話がございます。」
私「そう言われると嫌な予感(笑)。」
インポーターさん「いえいえ、実は弊社の倉庫から忘れられていたワインが2ケースほど出てきまして。」
私「嫌な予感的中(笑)?」
インポーターさん「いえいえ、そう仰らず
!スペインのヴィーニャ・デカーナ グラン・レゼルバ 2012年でございます。」
私「あー、あれだったら大丈夫かな。」

null

飲んでみますと最初マディラ香が少ししますが、やがてそれは無くなり中身の果実味やタンニンが充実。まだまだ十分楽しめますね(笑)。

お値段1,080円税込み!

ただし2ダースのみとなります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ボルドーのグラン・ヴァンを仕入れちゃいました

Dec 02, 2023 by weblogland |
えへへ(笑)。
久~しぶりにボルドーのグラン・ヴァンを仕入れちゃいました(笑)。正確にはマルゴー3級のジスクールのセカンド ラ・シレーヌ・ド・ジスクール2019年です!

null

木箱の荷姿は嬉しい。開けるまでのドキドキ感だけでも楽しめますね。我々の特権か(笑)?
まあ、昔は3,000円そこそこで販売しておりましたからちょっと高いのですが…。ジスクールに繋がる味わいですから、お許しを!
マルゴーらしくて、私には珍しい好きなボルドーでございます(笑)。2019年ヴィンテージなのも決め手かな?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ポーランドのピノ・ノワール2019年(アドリア・ヴィンヤーズ)

Nov 29, 2023 by weblogland |
先週のマスキュー試飲会の後、飲み残しのポーランドのピノ・ノワール2019年(アドリア・ヴィンヤーズ)をしつこく飲んでおります(笑)。

null

翌々日の月曜日には、ちょっと求心力が落ちて来たかな?ピノ・ノワールの香りがバラけるように感じました。でもですね(笑)、火曜日になると香りの芯が小粒のプラム小梅のような香りでびっしり!それもとても静謐。

う~ん。

こう来たか!

一粒で二度美味しい攻撃です(笑)。

なかなか終わりが見えませんね(笑)。まあ、それも良いワインの証。最後の最後まで見届けなければ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

残りはピノ・ノワール・ヌーヴォー2023年

Nov 29, 2023 by weblogland |
モリエールのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2023年とコンティ・ゼッカのノヴェロ2023年完売しました!

そうすると残りはラングドックのピノ・ノワール・ヌーヴォー2023年だけ。

null

まあ、商売的にはちょうど良いかな?お手軽な価格帯なのでぼちぼち販売しましょう(笑)。あまり欲をかいて無理して仕入れることは結局ワインを売れ残してダメにすることになります。それは酒を扱う人間の矜持にかかわる。腹八分目(笑)。そこそこ(笑)。歳のせいかな(笑)?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

2023年のピノ・ノワール・ヌーヴォーです!

Nov 13, 2023 by weblogland |
来ました!
2023年のピノ・ノワール・ヌーヴォーです!

null

このヌーヴォー、解禁日がありませんから、速攻試飲(笑)。
去年はボジョレーっぽかったのですが、今年は南フランスのピノ・ノワールらしい仕上がり(笑)。アルコール分は13.5%。
ちょっと甘いストロベリー・ジュース(笑)
。飲みやすく出来上がってます。
許せるハードルはこえてますね(笑)。
一安心(笑)。
開けたばかりですから、お立ち寄りくだされば試飲出来ます!
取り急ぎご報告申し上げます(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

なんと、モリエールのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2023年が届きました

Nov 11, 2023 by weblogland |
なっ、なんと、モリエールのボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2023年が届きました(笑)!

null

null

は、早!
解禁日は11月16日ですから、異例に早い。それゆえ見るだけ(笑)!
おっ!
ラベル・デザインが換わってます。いつもの『お姉さんがラッパ飲み』から普通のシンプルなデザイン(笑)。
さてさて、アルコール分は…、11.5%!
モリエールは早めに収穫する傾向。アルコール分が低めでも葡萄が完熟するのが特徴です。この位のアルコール分だとかなりフルーティーで飲みやすいはず。飲んでもアルコール感も感じない仕上がりかと。モリエールのワインは12%を越えるとちょっと乱暴になり勝ちですからベストのはず(笑)。しかも、ヌーヴォーですから除梗してるはず。とても飲みやすい出来上がりのはず!
…だと良いですね(笑)。
とりあえずご報告まで!

3ケースしか来ませんでしたので、入り要な方はご連絡くださいませ。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

アプリコット・ジュース届きました!

Nov 11, 2023 by weblogland |
2023年のアプリコット・ジュース届きました!
あー、良かった(笑)。

null

アプリコットは3月頃に開花します。それゆえ遅霜等の春先の冷害に合いやすいのです。たまに収穫無しなんて年もあります。葡萄以上にリスキーな作物ですね。当然収穫も安定しません。まあ、マスキューにとっては心配変数の高いアイテムです(笑)。


コレ、南フランスのアプリコットの果肉50%のもの。1L入っています。100%だと濃すぎてジュースになりません(笑)。アプリコット自体種も大きく500gの果肉を得るには1kgのアプリコットが必要とか。贅沢品かな(笑)。朝のエネルギーチャージには持ってこいのジュースです。
マスキューのロングラン季節商品としてファンも多く、特にお年寄りから絶大な人気があります。それゆえ届いてほっとしております(笑)。
あー、良かった(笑)。

そうそう、月曜日にはピノ・ノワール・ヌーヴォー2023年も届くし、11月16日のボジョレー・ヌーヴォー解禁日にはモリエールのヌーヴォーの販売を控えています。
ちょっと忙しい(笑)。

アプリコット・ジュース2023年の入荷取り急ぎご報告申し上げます!
お値段はちょっと上がり、1805円税込みとなります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

10月30日解禁のイタリアの新酒ノヴェッロを急いで並べました

Oct 30, 2023 by weblogland |
今、マスキューのカウンターの上はこうなってます(笑)。
今日10月30日解禁のイタリアの新酒ノヴェッロを急いで並べました(笑)。
あまりに価格が高くなって扱いを躊躇しましたが、やはりファンはおられます。そんなこんなでいつものコンティ・ゼッカのノヴェッロ2023年の登場(笑)。数は、もう並んでるだけですのでお好きな方はお早めに!

null

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

あのワイン、美味しかった!

Oct 26, 2023 by weblogland |
昨日友達のI君から電話いただきました。I
君は中学・高校の同級生。気心の知れた古い友人です。
I君「あのワイン、美味しかった!」
私「あれ良かったでしょ(笑)。」
のっけからいきなりアレです(笑)。

null

私「グリフって染み入るようで良いでしょう(笑)?バリバリの高級ワインに慣れた君だとは思うけど(笑)、最近年の性かじんわり優しくて深みがあるワインが恋しいんだよね(笑)。」
I君「そーなんだよ(笑)。見栄はる席だとバカ高いワイン飲まなきゃいけないんだけど(笑)、家で飲むには辛いんだよね(笑)。確かに高いワインは美味しいけどさ、ほっと出来るワインがイイよね(笑)。癒されるよ(笑)。年の性かな?」
私「そうだよ(笑)。」
I君「味覚が進化したと言って欲しいなぁ(笑)。」

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

人をドはまりさせる魔性のワインです

Oct 22, 2023 by weblogland |
Aさん「マスキューさん!グリフ入ったんですか?しかも2019年。どうですか2020年とは違いますか?」

null

カリニャンをこよなく愛するAさんです。
私「私もまさかグリフが入ってくるとは夢にも思いませんでした。しかも2019年!パーフェクト・バランスです。今までで恐らく一番の出来かと?」
家内「2018年ヴィンテージから大躍進しました(笑)。」
Aさん「2020年ですっかりはまってしまいましたが(笑)、2019年とどう違いますか?」
家内「2019年の方が酸があります。2020年は収穫が早かったので、逆にリンゴ酸が多くよりフレッシュで飲みやすいですね。」
私「先に2020年を飲んだ方が良いかもしれません。2019年の方が旨味の甘味が強いかな。でもフレッシュな甘味は2020年の方が強いかも。」
Aさん「カリニャンって基本野に咲く山桃みたいで好きなんですが、グリフになると高貴なんですよね(笑)。心奪われます(笑)。」
私「ブルゴーニュのグラン・クリュみたいですよね(笑)。私も大好きでございます(笑)。」
グリフは人をドはまりさせる魔性のワインです。マスキュー試飲会では数がなく御披露目出来ていないラスボス(笑)。にも拘わらずもう売れ始めています。引き寄せられる方多しなのです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ドメーヌ・デ・ザコルの『グリフ』2019年

Oct 19, 2023 by weblogland |
えへへ(笑)。
見つけちゃいました!
ドメーヌ・デ・ザコルの『グリフ』2019年です!

私「もしもしマスキューです。いつもお世話になっております。ちょっとお伺いしますが(とても低姿勢(笑))、ザコルの『グリフ』ってあるんですか?」
インポーターさん「あります!2019年もあります。」
私「えっ!(思わず嘘つきと罵るところ(笑))春に入ったきりじゃないんですか?」
インポーターさん「ドメーヌのオーナーが日本市場を気に入って特別に分けてくださいました(笑)。9月に入港したのかな。数はあまりありませんので早い者勝ちとなります。」
私「じゃあ2019年をとりあえず〇ケース宜しいでしょうか(あくまで低姿勢(笑)。」
やったぁ!
そんな訳で今月末のマスキュー試飲会のトリ決定(笑)!
多分明日届くはずですから、届いたらお見せしますね(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

今、マスキューのカウンターの上はこんな感じです(笑)。

Oct 13, 2023 by weblogland |
今、マスキューのカウンターの上はこんな感じです(笑)。

null

秋を意識した装い?
家内の力作です(笑)。
先月の試飲会でご好評いただいた赤。向かって右から
『ツヴァイゲルト』2018年 ヴァイングート・アロイス・ヘレラー オーストリア ニーダーエスタライヒ州 カンプタール 赤 1L 1885円税込み
シャトー ムーラン・ド・リュクリュー 2019年 フランス ボルドー赤 ブライ コート・ド・ブライA.C. 750ml 2545円税込み

どちらも寒くなるにつれて恋しくなる赤。個人的にはやはり1L入ったヘレラーかな(笑)。質・量ともに充たしてくれます(笑)。2018年でありながら古さは微塵もない。オススメでございます(笑)。
隣のムーラン・ド・リュクリューは比べるとちょっと高いですが、この価格帯ではベストの選択かと。ワインに隙がないのです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

良いワインは、求心力がありますね。

Oct 10, 2023 by weblogland |
ルケ2017年とバサックのカベルネ・フラン2020年頑張っております(笑)。

null

ルケは先月のマスキュー試飲会で好評いただきました。ここのところすずしくなったので、一際美味しさを増しています(笑)。やはりT.P.O.は大事ですね(笑)。限定品のバック・ヴィンテージなのでお早めに!

それと試飲会ではサブリミナル販売となったバサックのカベルネ・フラン2020年。これは今月のマスキュー試飲会で出す予定でしたが、在庫が怪しくなっており、今月の試飲会に出せるかどうか?皆さんマスキューのサブリミナルには意図があることをご存知ですので、地道にお買い求めいただいております。

う~ん。

やはり良いワインは、求心力がありますね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
ページ移動 1,2, ... ,42,43 次へ Page 1 of 43