前月   November 2017   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

人生の目標としましょう!

Nov 06, 2016 by weblogland |
う~ん。
凄い人いますね。
実はHさん。正確にはHさんのお父さんです。過日ブログで紹介した薫製炉を造ちゃった方です(笑)。
先日ご家族でご来店されたおり、ご本人体調がすぐれずワインはしばらく遠慮されてるとのこと。ちょっと心配なのですが。
そのH さんのお父さんから、なんとテイスティング・リポートをいただきました!
もちろんご本人が飲んでリポートされた訳ではなく、ワイン好きのお友だちにワインを振る舞われてその感想を送ってくださいました。
う~ん。
ワインってダイアローグのお酒ですね。そのダイアローグはワインより優先します。それをご存知。
私もあと10年くらいしたらその域にいけますかね(笑)。
意地汚い私には無理かな(笑)。
でも、そんなワイン・ラヴァーになれたらカッコイイですね(笑)。人生の目標としましょう!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

いつかは・・・

Jun 14, 2014 by akiko |
先日 ふらりと立ち寄られたお客様。 シードルを探していらっしゃるようでした。・・・残念ながら マスキューにはシードルの在庫がない。
なので シードルとは違うけれど、この時期に ぴったりの チャコリを お勧めしてみました。
そこから、スペイン・バスク地方の 話題で盛り上がっちゃいました。

そのお客様は シードルも好きだけれど もっと好きなのが チャコリの生まれる スペイン・バスク地方で作られている シードルだということ。
う~ん、よく ご存じです。私も知識としては バスクのシードルを知っていたけれど 実際に飲んだことはありませんから
いろいろお聞きできて とても 楽しい会話ができました。  ありがとうございました。

店長とも よく 話しているんだけれど、ワインだけでなく 他にも力を入れて売ってみたいお酒がたくさんある。
シェリーやシードル、ヴェルモット  アルコールの強いものだと ブランデーやカルバドス、グラッパ、シングルモルト・・・。
ワインを筆頭に お酒の世界って奥深くって広い。とっても面白い。
マスキューの現状では なかなかすぐには 出来ないけれど、いつか きっと。
その日まで 怠りなく 勉強!ですね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

世の中様々な強者がいるのです

Apr 30, 2014 by weblogland |
今日は久しぶりにイタリア ワイン ラヴァーのBさんがご来店くださいました。

Bさん「どうもどうもご無沙汰してます。マスキューさんの試飲会のブログみてたら、行きたくなっちゃいましたよ(笑)。」
私「ありがとうございます。先週はトスカーナ ワインを特集しました(笑)。Bさんはたしかトスカーナなんか得意でしたよね(笑)。」
Bさん「そーなんですよ(笑)。ですからまずガブリッチョとリカーゾリのボルゲリは決定です(笑)。セラー見せてくださいね。」
このBさん、ボルゲリも初期の頃から飲んでいる強者(笑)。
Bさん「おっ、あったあった。サッシカイア(笑)。マスキューさんサッシカイア嫌いそうなんだけど(笑)、売ってるじゃん(笑)。」
私「あー、見つかっちゃった(笑)。まあまあ私の好みは…」
Bさん「確かにバカ高いワインだけど、ワインをある程度知ってる人と飲むには最適なんだよね(笑)。サッシカイアと言うだけで盛り上がるしさ(笑)。」

Bさん、ワインの味と使い方を熟知しているのです。
世の中様々な強者がいるのです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

知る人ぞ知るワイン、アダンティですよ!しかも安い

Dec 13, 2013 by weblogland |
夜になると寒さがましますね。
暖かい部屋でワインを飲むのが楽しみな季節でもありますね(笑)。

今日早速お問い合わせいただきました。

お客様「マスキューさん!今日ホームページにアップしたアダンティのサグランティーノ・ディ・モンテファルコ2006年まだありますか?」

私「大丈夫です。すぐには無くなりません(笑)。マイナーなワインですから(笑)。」

お客様「確かに知る人ぞ知るワインですけど(笑)、アダンティですよ!しかも安い!」

私「良くご存知ですね(笑)。価値を知る人がいて良かった(笑)。嬉しくてニヤニヤしてるのは私と家内くらいじゃないかって、さっき二人で話していたんですよ(笑)。」

お客様「マスキューさんらしいなぁ(笑)。ここにも一人いますよ(笑)。サグランティーノ・ディ・モンテファルコって今風の濃くて飲みやすいだけのワインじゃないんですな。その分飲み頃になるまで時間がかかりますが、飲み頃になると実に素晴らしい!良いレストランで飲むにふさわしいワイン。ジビエ食べながら飲むに尽きます。ところでこのワインは2006年ですが、どうでした。まだ飲み頃とは言えないのでは?」

私「おっしゃる通り!今飲んで飲めなくはありませんが、ゆっくり時間をかければなんとか…。デカンタージュしても良いかと。ただし、デカンタに移す時はゆっくりゆっくり注いでくださいね。」

お客様「私は、今65才ですが、70才になった時に飲めるワインとしては最適ですよね(笑)?」

私「もちろん!75才の時でも大丈夫ですよ(笑)。」

お客様「その前に死んだら飲めないから、今年中に1本とりあえず飲んでみてから決めましょう(笑)。」

私「懸命なご判断かと。」

コアなイタリア・ワイン・ファンの登場でした。
きっと私の何倍もの経験をされているに違いありません(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

スロベニア・オークは間違いでスラヴォニア・オークが正しいようですよ

Oct 31, 2013 by weblogland |
私ずっーと、誤解したまま覚えていました。

実は先日、マスキューの長いお客様でもある、筋金入りのワイン・エキスパートKさんがご来店しました。

Kさん「マスキューさん!イタリアのバローロなんかの熟成に使う大きな樽知ってますよね?」
私「はい。スロベニア・オークの樽ですよね。私スロベニア・オークで熟成させたポンティカ大好きなんですよ。バリックなんか使っちゃダメ(笑)」
Kさん「実はスロベニア産のオークはあるんでしょうが、スロベニア・オークのワイン樽ってないんですよ。」
私「えー??? だってイタリアのすぐ東隣はスロベニアですから、スロベニアのオーク材を使ったんじゃないんですか?」
さあ、ここから用意周到に調べたKさんの本領発揮です(笑)。
Kさん「そのお隣りのクロアチアにスラヴォニアという高地のワイン産地があるんですが、そこで造られるオーク材がイタリアに輸出されているそうです。ですからスロベニア・オークは間違いでスラヴォニア・オークが正しいようですよ。」
私「知りませんでした!」
Kさん「なんと、ソムリエ協会の教本にもちゃんと書いてあります!」
私「ソムリエ協会の教本執筆者凄いですね!誰が書いたかしりませんが(笑)。クロアチア・ワインに精通する人がいるんですね!こりゃ、参りました!」
私「ずっーとスロベニア・オークだと信じてました。でも、イタリア→スロベニア→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナの関係は同じヨーロッパ圏として見るのが、常識的なんですね。ワイン文化の流れからするとクロアチア→スロベニア→イタリアが正しいですもんね。ヨーロッパって底が深いんですね。」
Kさん「つい最近まで内戦やら、不安定な状況が続いてましたし、歴史的にも文物の通り道ですから、政情が不安定になりがちな地帯ですよね。生々しい銃弾の跡を見るとゾクッとしました。」

実はKさんクロアチア旅行から帰ってきたばかり(笑)。ヨーロッパのワイン産地を廻ることが趣味のツワモノなのです。
こうして最新の情報を教えてくださります。お土産の白ワインを一緒に飲んだところ最先端の樽醗酵樽熟成の洗練された味。
私「Kさん、この白ワイン樽醗酵樽熟成ですよね。滋味深く旨い!イタリアのポッジョ・レ・ヴォルビの『エポス』あとファルキーニの造る『アヴヴィネア・ドーニ』、ブルゴーニュのルフレーブのワインみたいですよ!
Kさん「『ポシップ』という地場品種なんですが、地元のワインショップのソムリエさんイチ押しのワインです。彼は嘘つきませんでしたね(笑)。」

中央ヨーロッパ恐るべし!
Kさんも恐るべし(笑)!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

面白いワインが入るとすぐに教えてくれます

Aug 06, 2013 by toshiaki |
null
今日ワイン・ラヴァーのJさんがご来店くださいました。

Jさん「マスキューさん、こないだの白ある?あの舌を噛みそうなオーストリアのワイン。」
私「『メフォファー』のゲミシュター・サッツですね(笑)。ちなみに、家内曰く『キャリーぱみゅぱみゅ』と同じくらい言いにくいと言ってました(笑)。」
Jさん「それそれ(笑)。『メフォファー』って独特で質も高いよね。実に好奇心を刺激されるよね。かと言って飽きるようなワインじゃないところが凄い。『変わったワインだな~』と通り過ぎることができない(笑)。」
私「『我が意を得たり。』です(笑)。ありがとうございます。」
Jさん「ここのところ、確かに美味しいワインは増えたけど、似たようなワインが多くて困るよね(笑)。でもマスキューさんは、それがない(笑)。探すの大変でしょう?」
私「はい。やはり面白いワインを意識してしまいますね。それとインポーターさんもマスキューの嗜好を知ってくれてますので、面白いワインが入るとすぐに教えてくれます。」
私「中には、『このワインとても良いんですが、マスキューさんしか売れていません。』と言われることもしばしば(笑)。」
Jさん「『メフォファー』のゲミシュター・サッツもそうなるかも(大爆笑)?」
私「可能性はありますね(笑)。好きなワインなんですけどね。」
Jさん「でもドンナルーチェみたいに大ヒットするかも?」
私「そうなったら嬉しいですけど(笑)、売れすぎると高くなったり品物が足りなくなったりしますから、そこそこで良いかと(笑)。」
Jさん「ところでまた変わったワイン入りましたか?」
私「実は…。コアペのジェランソン・セックが来ました。」
Jさん「おー。またマニアックな(笑)。」

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ワイン・ハンター

Apr 30, 2012 by weblogland |
連休に入りました。
先週とうって代わって静かですね(笑)。
店の電話も鳴らず静かなものです。あまり静かですと不安になりますが、毎年こんな感じです。皆さんはどちらかにお出かけですか?
マスキューは暇ですが、いつもと違うお客様がちらほらお見えになりました。
どうやら、連休を利用したワイン・ハンターの方のようです(笑)。

お客様「ごめんください。ワイン見せてもらっても良いですか?」
リュックサックを背負って来られました。
私「どうぞどうぞ。よろしければ荷物は椅子の上にでも置いてくださいませ。今セラーの電気つけますから。」
セラーに20分ほど入られてました。
お客様「マスキューさんのセラーにはホームページに載ってないワインが沢山あるんですね(笑)。」
私「あまり数のないものや、私が飲むつもりのワインがありまして(笑)。ところで、どちらからかわざわざ足を運んで下さったんですか?」
お客様「はい(笑)。じつは群馬から来ました。ワインショップを回るのが趣味でして(笑)。休みが続きますので、今ツアーの最中です(笑)。」
私「わざわざマスキューまで来なくとも、見るべきワインショップは沢山ありますよ(笑)。」
お客様「いえいえ。こういうお店が好きなんですよ(笑)。」
しばし歓談させていただきました。
わざわざのご来店ありがとうございました。
ところで『こういうお店』ってどんなお店なんでしょうか(笑)?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現われる。

Aug 25, 2008 by toshiaki |
達人現われる。
なんて大仰に言ったら怒られるかもしれませんが。
Sさんの奥様がお見えになりました。
なんでも、ご主人の出張で山口県にご家族でいかれたそうです。
たまにこちらに帰省されると寄ってくださいます。
Sさんの奥様はもともと料理関係の仕事をされていたようで、ご主人共々かなりの食通なのです。こういったお客様から「こんな風なワインを何本か送って下さい。」
などとご注文頂くと選ぶこちらも緊張します。
舌が肥えているだけでなく、御自身で取り合わせができますから、迂闊なワインは勧められません。
早く出張が終り、お帰りになるのが待遠しいですね。
またご主人共々、料理やワインの話が出来るのを結構楽しみにしています。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現われる。

Aug 04, 2008 by toshiaki |
先日、あるお客様が御来店くださいました。
「ピノノアールが飲みたいんですが?」
私曰く「どんなスタイルがよろしいですか?例えば軽いスタイルでしょうか?それとも重いスタイルでしょうか?」
「うーん。 軽くても重くても、それらしい香りがするのがいいね。
今日は記念日だから、たまにはいいワインと思ってね。」
「この前、デパートでドメーヌ〇〇買って飲んだけどイマイチだったんだよね。」
こういうご注文が一番緊張します。(かなりいいワインを飲まれているに違いありません。)
とりあえずお好きなドメーヌやら、食べ物やら伺って提案しないと間違えます。
デパートで買ったワインより安く、しかも旨く感じられるワインを提案しなくてはいけません。
こういったお客様から「この間勧めてくれたワイン美味しかったよ。」と一言いただけるのが喜びです。

お気に召したか気になります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現わる

Jun 28, 2008 by toshiaki |
今日は久し振りにSさんが御来店くださいました。
なんでも出張で海外に行ってらしたとか。
Sさんはたしか10年以上前からお越しいただいているお客様で、実はこのブログ2度目の登場です。(ごめんなさいSさん。)
Sさんからシェリーのご注文をいただいて思い出したのです。

昔、シェリーを飲みながらバニラアイスクリームを食べることにSさんと一緒にハマっていたことを思い出したのです。
「夏、お風呂上がりにアイスクリーム舐めながらシェリーを飲むと死ぬ程ウマイ!」を共有させていただいた仲なのです。
それで更に思い出したのが、この前テレビでやっていた「うるるん~」のシェリー特集です。
エミリオ・ルスタウで女優さんがベネンシアドールの修行をしていた番組です。
番組の終り近くになってゲストを囲んでアイスクリームにシェリーをかけて美味しそうに食べるシーンがありました。
みなさん美味しそうに食べていました。
その時たしかアイスクリームには、クリームシェリーをかけていました。甘みの強いタイプのシェリーです。
私の実験では、クリームシェリーをかけた場合アイスクリームの甘さが重なり逆に甘みがボケるのです。
飲みやすいことは飲みやすいのですが…。
(恐らくゲストの中にアルコールに弱い人が混じっていたからだと思います。)
クリームシェリーをかけると味がジャンクになるのです。
「うーん。」
そうです。
あのマックシェークみたいになっちゃいます。

ドライやアモンティリヤードなどの甘みの少ないタイプの方が、逆にバニラアイスの甘みが引き立ち、シェリーのもつ風味が際立ちます。

このように主張してよろしいでしょうか?
Sさん。(笑)

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現れる

May 09, 2008 by toshiaki |
もうだいぶ長くお世話になっているKさんです。お勤め先が鶴見の大きな会社の役員さんです。
なかなかお忙しい方なのですが、仕事の合間に時間をつくってお越しくださいます。
この人がまたワインだけにかぎらず、美味しさのなんたるかを良く知っているのです!
私より10歳ほど年長ですが、銘柄とかのこだわりがないんですね。
もちろん有名銘柄は 私よりたくさん飲まれているに違いないのですが、固まったところが全然ないのです。

泰然、飄々とワインの説明を聞きながら 「うん、じゃあ それ頂こうかな。」って感じなんです。
「2年前に2本買ったワインこのまえ1本飲んだけどおいしかったよ。来年になったら残りの1本飲んで見ようと思うんだ。」とてもワインを大事にしてくださいます。
嬉しいかぎりです。
それだけにつまらないワインは勧められません。
味にこだわりのある達人なんです。(こういう人が偉くなれるんですね。)
こんな方から電話で「この前のワインまだありますか?あったら後2本とって置いて貰えます。?」なんて追加注文いただけると、商売冥利につきます。
有り難いことです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現れる。

Apr 06, 2008 by toshiaki |
長くご愛顧くださっているMご夫妻です。
もう10年以上になりますか。まだ御結婚したばかりで、まだ息子さんも生まれる前から御来店いただいております。今は近所から引っ越されちょっと離れたところにすまわれておられます。

このご夫妻、ワインの楽しみ方が素敵なんです。生活の中にワインがあるんです。ですから、赤に白にロゼにシェリーなど「必要」なワインをお求めになるんです。生活に必要なワインを買い出しに来て下さるんです。
それに、変なこだわりがないんです。あるこだわりは「美味しく楽しめる。」これに尽きるんです。また、ご夫妻は旅行好きで旅先でワイナリーを見つければ必ず立ち寄るほどです。その話を聞くのが楽しみです。結構情報収集させて頂いているんです。
いつも御来店される時は10日分ほどのワインをまとめてお買い上げ頂くのですが、まず私達が気になるのは「この前勧めたワインお気に召したかな?」「今日は前回と違うワインを御紹介しなくては」まず、この2点です。長くお付き合いさせて頂いてますから、大体のお好みはわかりますが。
守備範囲が広いお客様ですから「フランスワインしか飲まない」なんてことはありません。知的好奇心に満ちているんですね。
こんな方から「この間のワインまだありますか?」なんて言われると嬉しくなっちゃいます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現れる。

Mar 31, 2008 by toshiaki |
あのお客様は当店にこられてからだいぶ永いのですが、定期的にベネディクトンDOMをお買い上げくださいます。
もう第一線は退いておられるみたいです。テニスの帰りに寄ってくださいます。とても品の良いスポーツマンです。
「若い頃から毎晩これを飲む習慣だから、ないと困るんだよね。」そう言いながら、DOMをリュックサックに入れてお帰りになります。
カッコいい!
あこがれますね。
歳を重ねても自身のライフスタイルをきっちり守っておられるんですね。思わず「私もこうありたい!」。しっかりと歳を重ねることの素晴らしさが自然とにじみ出ておられます。
脱帽!
ちなみにこのお客様シャンパンもお好きらしく
「もうそろそろ、花見だから」とか、「たまにはシャンパンでも飲むかな」(なんか良いことあったのかな?)軽い感じでシャンパンをお買い上げくださいます。これがまた、気取りがなく自然でカッコいいんです。私などまだシャンパンを買う時はまだ肩に力が入ってしまいます。まだまだ修行不足ですね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現れる。

Mar 29, 2008 by toshiaki |
今日お見えになったお客様。
まだ20代位ですが、とても物腰が綺麗な男性です。みるからに好青年。
ネクタイをみればなんとオールブラックス!のデザインじゃありませんか。ラグビー好きの私はめざとく発見。
お話しいただいたら、なんとニュージーランドに永住権をお持ちの上、彼の地のワインショップにお勤めされていたそうです。今は違う仕事をされているそうですが
思わぬところでニュージーランドのワインの話を伺うことができました。ラッキー!
ニュージーランドのワインは水準が高く美味しいものが多いのですが、今一つ日本では知られていません。
気候的にはワイン栽培に適していますから、きっととんでもなく美味しいワインがあるのでしょうね。
もう少しニュージーランドワインに目を向けなくては!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

達人現れる。

Mar 28, 2008 by toshiaki |
よくお昼頃お見えになるお客様です。たぶん会社の昼休みを利用してきてくださるんでしょう。
お年の頃は50代半ば位でしょうか?
必ず前にお買い上げいただいたワインの感想を話してくださいます。

「毎日飲むものだからそんなに高いワインは買えないけど、安くてまずいワインに当たると悲しくなるんだよね。」
「まあ、高くて美味しいワインは当たり前なんだよね。」

おっしゃる通り!
でも、そう言われると結構緊張するんです。背筋伸びちゃいます。
私も毎日ワインを飲みますが、もちろん自腹で飲むわけですから1000円代がほとんどです。できれば1000円そこそこだと嬉しいです。とはいえ飲んだワインがまずかったらがっかりします。
その気持ち本当によくわかります。(やけに力が入る。)
ただ、嗜好品ですので 全て100パーセント満足いただくのは難しいのですが、「安くてもちゃんと造ったワインは外れない!」はず
これをモットーにワイン選びをしています。

「こないだのワイン美味しかったよ。」

なんてお客様に言っていただけると 冥利につきます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
1 Page 1 of 1