前月   November 2017   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

獺祭の純米大吟醸!

Apr 30, 2015 by weblogland |
安倍さんが今アメリカに行ってますね。待遇は国賓級だとか。晩餐会に招かれて、出てきたお酒が獺祭の純米大吟醸!

実は以前家族で居酒屋に行った折り飲みました。
私「おっ!獺祭の純米大吟醸があるね。女子に人気なんでしょ?」
娘「そーだよ。フルーティーで、ひと味違った味かな(笑)?」
私「へぇー、そうなんだぁ。君も良く知ってるね(笑)。」
なんてことで獺祭の純米大吟醸を飲むことにしました。(実は外で飲む時はわりと日本酒を飲みます。ワインを飲むとガッカリすることが多い(笑)。日本酒の方がガッカリ度が低いからです(笑)。)
お姉さんがおずおずと一升瓶を抱えてやってきました。封を切って注いでくれます。
私「ラッキー!口開けだぁ!(すかさず日付を確認(笑))。造ったばっかりだ!」
飲んで見ると確かにちょっと違う。グレープフルーツの香りがします。
私「うーん。グレープフルーツ等の柑橘類の香りがするね。大吟醸のゴールデン・デリシャス一辺倒じゃない。酵母の性かな?古い訳じゃないし…。」
しばらく飲みながら考えると思い当たりました。
私「古酒ブレンドだ!日本酒の熟成した古酒を混ぜてるんだ。きっとそうだよ。割合は多分5%以下かな…。」
古酒のグレープフルーツ様の老ね香と吟醸香とのバランスが良いですね。どちらかがでしゃばらない案配はなかなかのものです。

後日、新聞か何かで古酒ブレンドをしているとの記事をみかけました。何%古酒をブレンドしてるのかな?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

樽酒を瓶詰めしました

Dec 14, 2012 by weblogland |
null
昨日は樽酒を瓶詰めしました。屈みっぱなしでしたから腰がちょっと痛い(笑)。
マスキューの毎年恒例の行事ですから、腰が痛いくらいで文句は言えませんか(笑)?まだ父親が存命中に樽の扱い方を教えて貰いながら続けてますから、もう25年以上続いていますか。

今年の味わいはバナナ(笑)。
良いタイミングで抜くことが出来ました。

蔵元で四斗樽に詰めてもらってから約2週間くらいが瓶詰めの目安です。ただし、暖冬の年や今年のように寒さが厳しい年では微調整が必要となります。瓶詰めのタイミングを計りながらやります。
四斗樽の中味は高知の司牡丹の普通酒です。もちろん新酒。
不思議なものでベストのタイミングで樽から抜くとクリアなバナナの香りが酒につきます。タイミングが早過ぎたりすると新酒の荒さが出たり、逆に遅すぎると甘苦くくどくなります。もちろん新酒の司牡丹の酒質との組み合わせが重要だと思いますが、他の樽酒で日数を計りながら同じ頃に試したことがありませんから断定は出来ません。でもお酒のアルコール分、エキス分、熟成の加減などが影響することは確かだと思います。もちろん杉材の特徴や樽の大きさも要因になるはず。二斗樽や一斗樽だと単純に速くなるはず、でも同じような香りがつくか解りません。

うーん。

毎年一度だけの経験を積み重ねて、判ったことです。でも経験則に勝るものはありません。理由が解らなくとも、そのような結果になりますからね。

ネゴシアンになってワインをエリヴールした気分です(笑)。
『マスキュー』2012年 ジャパニーズ・シダーの新樽2週間熟成 ロウ・カスク72リットル樽使用 なんてね(大笑い)。
あと蛇足ですが、計算上72リットル÷1.8リットル=40本になるはずですが、実際は39.5本くらいしか採れません。樽に吸われてしまいます。天使の分け前なのです(笑)。それ所以、残った0.5本は私と皆さんのテイスティング用となります。
12月22日のマスキュー試飲会で番外ということで飲めますから、お楽しみに!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

頑張って増やしてみます-福島、宮城、岩手のお酒

Apr 07, 2011 by toshiaki |
福島、宮城、岩手のお酒を売らなくてはなりません。
マスキューはあまり日本酒を扱っていませんが、いま該当県の蔵元は塩釜の浦霞さんの純米酒を扱っています。一頃は手取川さんや岩手川さん、南部美人さんなども扱っていた記憶があります。

残念ながら、日本酒人気が凋落するとともに扱うアイテム数が減ってしまいました。

うーん。

ここはちょっと頑張って増やしてみます。東北のお酒を潰す訳には行きません!問屋さんに問い合わせてみます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

塩釜の『浦霞』さん大丈夫ですか

Mar 12, 2011 by toshiaki |
地震とんでもないことになっています。
あまりに被害がひどく、どうなっているか分からないようです。東北には多くの酒蔵がありますが、心配です。近代的なアサヒビールですら、貯蔵タンクが倒れていました。塩釜の『浦霞』さん大丈夫ですか?『岩手川』さんどうでしょう?『名倉山』さんは?
せめてスタッフの無事だけでも祈らずにはいられません。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

地酒 司牡丹

Dec 27, 2008 by toshiaki |
null
昨日は皆さん御用納めでしたか?

今年はカレンダーの関係で休みが長い会社が多いようですね。

今日もご夫婦で御来店して下さるお客様が多いです。

我々の商売は今がまさにトップシーズンですが、大方のインポーターさんは出荷が終ってます。もう、在庫のみで補充がききません。在庫切れ欠品がかなり出てきそうです。お許しください。

それから、今年も高知県の地酒 司牡丹の新酒樽酒を瓶詰いたしました。今年は12月前半が暖かかったので昨年より樽香がのっています。やや甘く感じるかもしれませんが、くどくはありません。新酒ならではの爽やかさが心地よいのです。

当店で20年以上続けているこの時期限りの味をお楽しみ下さい。

ちなみにラベルは私が製作いたしました(笑)。蛇足お許し下さい!


ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
1 Page 1 of 1