前月   July 2017   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

アパッシメント2015年がいきなり売れ始めました

Sep 10, 2016 by weblogland |
う~ん。今日の昼間は暑かったですね。

でもまあ、一時期ほどではありませんから、苦ではないですね(笑)。

ここのところ赤ワインが売れ始めました。スイッチが入ったかな(笑)?

あのこゆい赤ワイン アパッシメント2015年がいきなり売れ始めました。ウェブでのお客様ですが、しかも九州が震源です。



う~ん。
何故かな?

もともとコストパフォーマンスに優れた売れ筋のワインですから売れることに不思議はないのですが、何故か九州?理由は解りませんから、深く考えても仕方ない。とりあえずは良かった良かったなのです(笑)。

遠方からご注文いただくと、ワインを売っていて良かったと思うと同時に、しっかり対応せねばと気が引き締まる思いです。私は良い時代に産まれたと感謝しなくてはいけませんね。気合いが入っちゃいました(笑)。

私のやる気スイッチも入ったようです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

来ました! ネクター・ダブリコ2015年

Oct 15, 2015 by weblogland |
来ました!

ネクター・ダブリコ2015年です(笑)。

マスキユーでは去年からの扱いですが、去年の評判が良くまた今年も扱うことにいたしました。まあ、いわゆる杏子ジュースなのですが、これが旨い。日本の杏子とは趣がかなり違います。飲み物であり食べ物でもある(笑)?もちろん杏子の種類は違いますし、味わいは日本の杏子とは違います。産地の南フランス ローヌらしく糖度が高く酸もあります。かといって酸っぱい訳ではありません。酸が甘さを上手く隠しています。このあり方はワインと共通かな(笑)。日本人とはジュースに対する意識が違いますね。

朝のエネルギー源、疲れた時の活力源。

生き返りますぞ(笑)!

去年と同じ1,695円税込で販売いたしております。是非お試しを!去年味をしめた方はまたどうぞ(笑)!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

純国産でなければ「日本酒」とは呼ばせません

Jun 09, 2015 by weblogland |
今朝の朝刊の1面に載っていました


-純国産でなければ「日本酒」とは呼ばせません-

日本酒にも原産地保護のルールを取り入れるようですね(笑)。良いことですね。ようやく国際ルールの思想に近づきました。
国酒である日本酒を国際ルールに乗っとる流れは、ワインやウイスキーはもちろん、様々な国産物のルールも国際ルールの規準に合わせる大きな流れとなります。今までのインチキはまかり通らなくなるかな(笑)?
日本では伝統的に、日本酒は保税品として国税当局の監督下にあり、担税を第一義として様々な縛りがありました。未だに酒税を含んだ金額に更に消費税を上掛けしています。とんでもない話しです。
話しはそれましたが(笑)、国際化の流れに沿う国税当局の意向には大歓迎。ただし、徴税のためではなく、国民の健全な酒文化を育むための酒造法の制定に繋がらなければ意味はありません。それは酒類行政の監督官庁の変更に繋がるかもしれません。おそらく国税当局は得意の「法律の運用」もしくは「付則」に依って監督権は死守するはず(笑)。
本来は厳しい罰則規定や拘束力を持つ原産地委員会を官民もしくは生産者と消費者で作ることが理想なのですが…。
いずれにせよ。良い流れになってきました(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ファンの方はお早めに!

Dec 11, 2014 by weblogland |
ネクター・ダブリコ2014年完売しちゃいました。

ローヌのワイン生産者が造ったアプリコット・ジュースです。

マスキューでは今年から販売を始めたアイテムですから、控え目少な目な量しか予約しませんでした。丁度マスキューの試飲会もあって皆さんに試飲していただいたところ好評価。特に学齢前のお子さんからは『お代わり』の嵐でした(笑)。本来メインで販売しているジュ・ド・レザンの入荷数がもう伸びませんから、嬉しいニュー・アイテムとなりホッとしました(笑)。

さて、今年のジュ・ド・レザン2014年はいつも通りの売れ行き。明らかに作柄が去年と違うのが人気です。やはり、根強いファンがおられます。

輸入元のジャパン・インポートさんがジュ・ド・レザンの販売を始めた時、たしか2ケースだけお付きあいしたのが嘘みたいです(笑)。

「たしかに美味しいけれどジュースとしては高いから、バーやレストランで販売しよう!」でも、売れ残ったりしましたっけ(笑)。お陰さまで、今では売れ残ることはありませんが、大体入荷してから1ヶ月くらいで売り切るパターンです。年内一杯で完売する感じですか。イレギュラーな大口の受注は受けませんから、あっという間に無くなることはないかと…。

でも、ご安心下さいとは言えないところが辛い。

これ以上ファンが増えないことを祈るばかりです。

ファンの方はお早めに!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ローヌのワイン生産者が造ったアプリコット・ジュース

Nov 18, 2014 by weblogland |
今年もポール・ジローのジュ・ド・レザンの入荷数は去年と同じでした。

まあ、限られた畑でしか造りませんから仕方ないですね。

でも、味わいは期待出来そう(笑)。こんな亊を言うと怒られそうですが、今年はワインが不作のようです。夏場後半に雨にやられたようです。もちろんジュ・ド・レザンも例外ではないはず。でもこんな年のジュ・ド・レザンは旨い(笑)。あまり天候に恵まれ過ぎると濃くなり過ぎます。ですから逆に期待が持てる(笑)。

11月28日の入荷予定日が楽しみです(笑)。
 

そうそう、ジュ・ド・レザンの生産量が頭打ちなので(笑)?、輸入元のジャパン・インポート・システムさんが去年よりアプリコット・ジュースの輸入を始めました。ローヌのワイン生産者が造ったものですが、美味しいんですよ、これが(笑)!

喉の渇きを癒すジュースと言うより、エネルギー補給のためのジュースとでも言えば良いかな(笑)。日本人とはジュースに対する思想が違うとしか思えませんね。感覚的には、朝食で日本人が味噌汁を飲むのに近いかも(笑)?

近々ご紹介しますから、しばしお待ちくださいね。
 
 
 

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン2014年の到着日と割り当て数が確定

Oct 26, 2014 by weblogland |
ジュ・ド・レザン2014年の到着日と割り当て数が確定いたしました!

マスキュー到着予定は11月28日、予定数は昨年と同じ、価格も昨年と同じです!

ここ5年のマスキュー到着日を振り返ると2013年は12月19日、2012年は12月22日、2011年は11月26日、2010年は11月10日。大体クリスマス前に届くのが通例のアイテムですが、近年は到着が早まる傾向です。

到着までのスケジュールは変わらないはずですから、収穫が早まる→開花が早まる傾向のようですね。

今年は大きなイレギュラーがなく、昨年よりは数は多いはずと思っていましたが、同じでした(笑)。早速インポーターさんに聞いたところ…。

私「今年は収穫量が昨年より多いはずですが、何故数が同じなのですか?」

インポーターさん「はい。実は割りと搾汁出来なかったようです。果粒が小さかったようです。」

私「夏場はあまり暑くなかったけれど、秋は安定したから皮も厚かったんですね。酸が乗って甘さが目立たない出来上がりかな?」

インポーターさん「恐らく。畑自体は変わりませんし、ポール・ジロー自身も量的に増やす気もなさそうなのでこれくらいの量に落ち着いています。」

私「調子に乗ってバンバン増やさないところが真っ当ですね(笑)。」

そんな訳で予約販売の運びとなりました!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヒメネス・スピノラのブランデー

Oct 21, 2014 by weblogland |
カッコいいでしょ(笑)?

ヒメネス・スピノラのブランデーが入っていた木箱です。ちゃんとぶら下げて持てるように下げひもまで付いています。
やはりセレブリティー御用達?3本入りの木箱を下げて、『お土産です。』なんて言われた日には…(笑)。
まあ、我々の場合こっそり自宅で家族が寝たのを見計らい、チビチビ飲むのがせいぜい。誰にも飲まさんぞ!なんていうのが関の山かな(笑)。パーティーで1本一気に開けるなど、恐れ多くてできません(笑)。
でも、お酒好きの親しい友人や親族などとじっくり語らうようなシュチュエーションにこのブランデーがあっても良いかも?もちろん相手の友達・親族は選びます(笑)。絶対(笑)。
ハードリカーは基本的にはエピローグのお酒だと思いますが、誰かに伝えたいほどこのブランデーは美味しい。この味わいを共有することが人生を豊かにするかも?もちろん相手は選びます(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヒメネス・スピノラのブランデー ソレラ1948

Oct 18, 2014 by weblogland |
やはりマニアがおられますね(笑)。

ヒメネス・スピノラのブランデー ソレラ1948です。
強者マニアは嗅覚が鋭いですね(笑)。具体的にどう美味しいのかが、気になるようです(笑)。変わるモノがない旨さなのですが、もっと具体的に言うと… 例えば極上のラム酒 長期熟成したランデット物の物凄く享楽的なお酒。私は『悪魔の酒』だと思うんです(笑)。これの対極。ソレラ1948は祈りを凝縮した『天使の酒』とでもいいましょうか?破滅か昇天か(笑)?結果は同じですか(笑)。

同じブランデーで比べるとグラン・シャンパーニュの長期熟成物。例えばポールジローの50年物の貴婦人のような佇まい。虜になった友人は「女性に例えると、あれほどイイ女は見たことがない!」とは違いますね。世界観が違うほど。

どこかのバーで1杯でも飲めれば納得できますが、バーで扱うには1本の価格が高過ぎかな。1杯2000円以上の値段になりますね。

因みにマスキューでは、14580円税込みにてこっそり販売しております。
安くはないかな?

『祈りの塊』ですぞ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヒメネス・スピノラ社が造るブランデー

Oct 15, 2014 by weblogland |
ふふふ。
こんなの仕入れちゃいました(笑)。
ブランデーです。
スペインの著名シェリー産地 へレス・ド・ラ・フロンテラに居を構え、ペドロ・ヒメネスの専業ボデカとして名高いヒメネス・スピノラ社が造るブランデーです。
先日のモトックスさんの試飲会で飲んで大感激(笑)。ハードリカーで感動したのは久しぶりでした。すかさず発注しました(笑)。
味わいは実に旨い!あまりの旨さで息が止まりそうになりました(笑)。
40%のアルコール分で飲むべきペドロ・ヒメネスです。
うーん。
ソレラで熟成させていますから熟成年月は解りませんが、ピーク時であるのは間違いないところですね。ウイスキーに例えると、30年を越えると老醜を感じますが、その手前。25年前後の感じです。
ソレラ自体は52樽、もともとは自家消費用ですが自家消費するには多すぎる(笑)。そんな訳でソレラを維持する量だけ販売することになったそうです。
こんな宝物を しかもソレラで所有しているなんて!なんという豊さ、懐の深さ!
このソレラ見てみたいですね。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン2013年飲み干しました(笑)。

Jan 10, 2014 by weblogland |
12月19日に開けて、今日は1月の6日ですから、抜栓後丸19日目ですね(笑)。



やはりリンゴ酸の量は凄かったですね。煮リンゴのような凝縮された香りは凄かったです。
ワインは、普通抜栓してから痩せて行きますが、ジュ・ド・レザン2013年の場合は痩せると言うよりシャープさが増すかのようでした。ですから、甘さ加減も時間の経過とともにより抑えられた感じです。
もう売る分のない商品をブログで取り上げるのは申し訳ないことですが、お許しを!
毎年の定点観測の一環なのです。
こうした毎年のティスティングの積み重ねが、マスキューの基礎・宝になります。マスキューは夫婦二人でやっていますから、次から次に新アイテムを取り扱えません(笑)。じっくり何年も扱えるアイテムをしつこく追いかけるしかありません。
商品に人気が出て回って来なくなったら、終わりです(笑)。あと、品質が下がっても終わりとなります。
本来は生産者をパトロネージュ出来る位の余裕は欲しいのですが、その付けをお客様に回すことは出来ません。
我が道を行く弱小セレクトショップとして、あり続けられたら幸せなのです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

恒例の司牡丹の4斗樽も入荷

Dec 16, 2013 by weblogland |
今日の日曜日は今年最後のお休みです(笑)。
日頃サボっているお墓の掃除に出かけました。
昼間は風もなく暖かかったですが、日が落ちると寒い!冬ですね。

ところで来週の23日はマスキュー店内試飲会です。普段より1週間前倒しですから、スケジュールはタイト。でも大体決まりました(笑)。
やはり、一年を締めくくるに相応しいワインを飲んでいただきたい!
まだ秘密です(笑)。

あと、マスキュー恒例の司牡丹の4斗樽も入荷してます。週明けには1升瓶に詰めないといけませんし。更に19日には待ちに待ったジュ・ド・レザン2013年が入荷します。
今週から来週にかけて忙しさはピークを迎えます。
毎年のことですが、これから完全に年末モードに突入です(笑)。

あと2週間と少し、頑張らなくては!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン2013年早く、来ないかな(笑)

Dec 15, 2013 by weblogland |
もうそろそろポール・ジローのジュ・ド・レザン2013年がきますね(笑)。

それでは今年も恒例のジュ・ド・レザンの唄をご唱和くださいませ!

せーの

もう~
いーくつ 寝ると~
ジュ ド レザンがやってくる~!

あー、すっきりした(笑)。毎年この唄を唄わないと気がすまなくなってきています。
習慣とはこうして形成されるのですね(笑)。

お陰様で予約販売の方も大体終わりになりそうです。ありがとうございました。
とは言え需要と供給のバランスは取れていませんから、完売が毎年早くなっています。良い物を見分ける目を皆さんがお持ちの証拠ですから、とても嬉しい限りなのですが。増産出来る類の商品ではないので、完売の節はお許しくださいませ。

一応、入荷予定は12月19日となっておりますが、到着するまでハラハラです。
今年はどんな味わいでしょうね(笑)?

すぐ完売しそうですが、私と家内の飲む分の1本だけは見逃してくださいね。

早く、来ないかな(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

さすがトップセールスマン

Dec 12, 2013 by weblogland |
チャコリ談義しちゃいました(笑)。

今日あるインポーターさんが来店されました。
Kさん「マスキューさん。ご無沙汰してます。弊社のワイン売れ行きはどうですか(笑)?」
私「まあ、時期が時期ですからボチボチですか(笑)。Kさん忙しいでしょう。酒屋回りしてる暇ないんじゃないですか?」
Kさん「いやいや。今、鞭を入れないと売っていただけませんから(笑)。電話だけで済ませばイイもんじゃありません(笑)。」
私「さすがトップセールスマンですね(笑)。」
Kさん「ところで、これはチャコリじゃありませんか!」
私「良くご存知で(笑)。」
Kさん「弊社もチャコリ扱いたかったんですけど、高くて折り合わなかったんですよ。残念でした。個人的にも大好きなんですよ。買っていっても良いですか?」
私「他社製品ですよ(笑)。」
Kさん「いいんです。いいんです。勉強しなきゃ(笑)。」
私「チャコリって適当な価格のものが少ないですけど、これは良いですよ。ケチなマスキューが仕入れましたからね(笑)。」
Kさん「それを見越してのことです(笑)。ところで弊社のワインご注文ありますか?」
さすが!
根っからの商売人Kさんには敵いません(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンの入荷予定は12月19日

Nov 14, 2013 by weblogland |
ようやく決まりました!

2013年のジュ・ド・レザンの入荷予定は12月19日、価格は1650円税込みとなりました。

生産量は去年より更に若干減ったようです。1月から6月までずっと雨が降ったことが影響したようです。価格も上がってしまいました。
ポール・ジローもこれくらいが限度の量のようです。限られた畑から本業のコニャック用の原料は造られます。同じ葡萄でジュ・ド・レザンは造られますから、あまり増やすとコニャックの原料が足りなくなります。ボジョレーみたいになってしまうと本末転倒で、ジュース屋さんになってしまいます(笑)。

ともあれ、入荷が決まりました。
同時に予約開始させていただきます。

2013年 ジュ・ド・レザン ポール・ジロー 微発泡葡萄ジュース フランス コニャック地方 グラン・シャンパーニュ 白 750ml 1650円税込み

12月19日以降の出荷となります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンの入荷予定

Nov 12, 2013 by weblogland |
うーん。

まだ決まりません!

何が?って、2013年のジュ・ド・レザンの入荷予定です。
フランス コニャック地方の中心の最良の地で造られる最高のコニャック グラン・シャンパーニュの原料葡萄で造られるジュースです。
造るのはコニャックで数少ない小規模生産者 ドメーヌ的な名門ポール・ジロー。
毎年一度その年に収穫された葡萄だけで造られるジュース。当然作柄の差も出ますし、限られた畑だけで造りますから、数も少ないのです。
マスキューはジャパン・インポートさんが輸入を始めた頃から、しつこく販売してます(笑)。ですから、私同様のジュ・ド・レザンのファンが沢山います(笑)。
また、この2年(2011、2012)割り当て数が減りましたから、気が気ではありませんでした。恐らく、今年も数は増えないはずですから…。
ジュ・ド・レザンのファンの方からの問い合わせが増えると共に、予約の要請が。
でも、数も決まらない、入荷予定日も決まらない、価格も決まらない、では恐ろしくて先行予約は出来ません。

困ったなぁ…。

でも、こればかりはしょうがありません。売り急いでお客様に迷惑をかける訳には参りません!

解り次第お知らせしますから、しばしお待ちを!
例年入荷してから、一ヶ月くらいは在庫がある商品ですから、多分大丈夫かと。
ご心配な方はこっそりメールして下さっても構いませんので(笑)。

あの旨さは癖になりますよね。何たって料理にマリアージュしちゃいますから。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

レッド・ブルの続き

Oct 13, 2013 by weblogland |
昨日のレッド・ブルの続きです(笑)。

よく「画期的な味わいの新商品」って販売の唄い文句になりますが、基本的には同じ人間が飲むものですから、あまり突飛な味わいでは売れません(笑)。馴れ親しんだ味わいを加工することで、新たな価値観を作り販売競争に挑む訳です。練りに練ってヒット商品を目指しますが、味わい自体に、驚くことは稀です。もっとも、そうでないと売れないのも事実(笑)。味覚は保守的で変わりにくいからです。

そんな中、私が一番強烈な印象を受けたのがポカリスエットです(笑)。
最初飲んだ時は、異常にまずく感じました(笑)。
でも、酷い二日酔いの後に飲むと体が喜ぶ(笑)。
驚きましたね。飲む点滴です。何度ポカリスエットに助けられたか(笑)。ポカリスエットの機能には感激しました。

今考えると、機能性の高い清涼飲料水の初登場だった訳です。味わいの不自然さを機能が凌駕した初めてのヒット飲料となったと言うことなんですね。

翻ってレッド・ブル。味わいはやっぱりオロナミンCに似てます。きっと日本人が馴れた味わいを、新しいブランドとしてリニューアル構築する戦略のような気がしますが?
「元気はつらつ!」より、格好良く見せるのが勝つ戦略かと。

どうなんでしょうね?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

レッド・ブル

Oct 12, 2013 by weblogland |
ここ数日、昼間は暑いくらいですね。でも、ワインを飲むには支障をきたす程ではありませんから、許します(笑)。

実は今日、今若者に人気のレッド・ブルを初めて飲んでみました(笑)。
180ml程の大きさで200円!
おじさんにはビックリの価格です(笑)。

飲んだ感じはオロナミンCやリポビタンDみたいな感じ。昔飲んだコアップガラナにもちょっと似ていますか?作り物っぽさ100%の味わいは、人によっては癖になりますね(笑)。
この手の清涼飲料水は基本的には作り物です。用意周到、緻密な計算の元に作られます。ディテイルまで、すべてが計算づくですから、かえって生産者の意図がはっきり出ます。
ブランドイメージは翼ですか。トリップしたり羽ばたいたりするのでしょうか?
スポーツドリンクやコーラやお茶などとは違うマーケットを狙ってますね(笑)。
きっと価格が高いところに意味があるような気がしますが?どうでしょう?
あれが2リットルのペットボトルで300円くらいで買えたら、逆に売れないような気がしませんか(笑)?ここいら辺にもミソがありそうです。
それと販路をコンビニに絞っているところに戦略を感じますね。逆に量販店でも買えるようになったら終わりの商品のようですね。欲深いと沢山売りたくなります(笑)。

このあとは500mlくらいのペットボトルなんかが発売されるような気がします。更に利益を上げる方策が楽しみです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンがやってくる~。

Dec 20, 2012 by weblogland |
もうー
ふーつか寝ると
ジュ・ド・レザンがやってくる~。

明後日12月21日にジュ・ド・レザン2012年がマスキューに到着します(笑)。心配だったのでインポーターさんに電話して確認しちゃいました(笑)。
今年は量が少なく割り当て数が半減しましたから、神経質になります。
遅れたらどうしよう?
数が更に減ってたらどうしよう?
9割方販売先が決まっていますから、心配事は尽きません。
でも、味わいは心配していません(笑)。今までどんな時も失敗のない生産者です。

昔、ポール・ジローのセミナーで実直な人柄に触れてから、大ファンになりました。ですから、例え栽培に失敗しても怒る気にはなれません(笑)。
「頑張って売るから来年は良いものを造ってくださいね。」なんて気持ちになっちゃうようなイイ人なのです。

冗談はさておき、今年はどんな仕上がりでしょうね?毎年召し上がっているお客様も、お子さんと語らってくださいね。
「去年はとっても強かったけど、今年は~だね。」
「去年と比べて今年は~だね。」
これが食育になります。
こうした体験の積み重ねが子供の将来の財産になるはずです。

そのお手伝いに関われることは、我々冥利に尽きます。

あと二日だ!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

キリンビールの一番搾りが麦とホップだけで造られているようです

Apr 11, 2012 by weblogland |
最近のテレビコマーシャルを観て知ったのですが、キリンビールの一番搾りが麦とホップだけで造られているようです。コマーシャルで言っているように北ヨーロッパで広く販売しているようです。
もっともヨーロッパではビールを麦とホップだけの原料で造ることは当たり前ですから、驚くことではありません。日本でコーンスターチや米などの副原料を当たり前に使うことは、世界基準とは言えません。戦後の混乱期の原料不足やコストなどが原因ですが、法律ではしっかり認められています。
うーん。
日本のビールメーカーの技術力はぴか一ですし、装置産業としての国産ビールメーカーの総合力は世界トップレベル。キリンビールが世界戦略として副原料を使わないビールを、日本国内で唄い販売することは、快挙と言えます。だって今までは使っていたんですから(笑)。
副原料を使わない当たり前のスタイルをとらないと、世界戦略から落ちこぼれるという判断ですね。日本のビール市場を世界の中の一市場として認識することはガラパゴス化を避ける意図です。
行政当局の対応とキリンビールの行く末が楽しみです。
日本のビールって美味しいですもんね(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザンのネット経由の予約受付開始しました

Oct 19, 2011 by weblogland |

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジュ・ド・レザン人気ありますね(笑)。

Oct 17, 2011 by weblogland |
ジュ・ド・レザン人気ありますね(笑)。

先日、今年の入荷予定をブログでお伝えしたところ、早速ファンのお客様からお問い合わせいただきました。
お客様「もしもし、マスキューさんですか?ジュ・ド・レザンのことなんですが、今年の分は早々と無くなりそうなんですか?」
私「まだ、飲んだ訳でありませんし、予定がたったばかりですのでなんとも答ようがありません。ただ年々知名度は上がってきてはいます。」
お客様「ということは早く予約しておいた方がいいですか?」
私「いくらなんでも予約だけで売り切れるほどのブームじゃありませんから、とりあえず到着して1本飲んで味わいを確認してから本数を決められたらいかがかと。」
お客様「それもそうですね。でも到着日を忘れたらイケナイから、とりあえず到着したら何本か送って下さい。」
私「では到着したら、ご連絡いたしますので…。」
お客様「かまわないからすぐに送ってください。」
私「ありがとうございます。すぐには無くなりませんから、大丈夫かと。」
お客様「毎年孫にプレゼントしているからイイんですよ。味が毎年変わることが当たり前ですから、それを教える意味もあるんですよ(笑)。」
なるほど!
さすがです。
分かっていらっしゃる。
こうしてジュ・ド・レザンは育てられるのですね。マスキューもですね(笑)。
ありがとうございます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ヴィン・サントのグラッパ完売してしまいました

Jun 20, 2011 by toshiaki |
昨日ヴィン・サントのグラッパ完売してしまいました。あのキャンティーの大御所アヴィノネージのやつです。
たまにみえるお客様なのですが。店の中をぐるっとゆっくり一周したあと、「おっ!ヴィン・サントのグラッパじぁありませんか。しかもアヴィノネージ!500mlもあるんですね?」
私曰く「良くご存知で!ヴィン・サントのグラッパって通常1L瓶で見かけますし、発注した際も1Lサイズの見積もりだったのですが、来たら500ml瓶でした(笑)。まあ、向こうでも2万円くらいで売っているようですから、まあ良いかなと(笑)。」
「まさかこんなところで出会うとは(笑)!ラッキーです。」
私曰く「まあ、こんなところですから、たまには変わったものを置かなくちゃダメなんです(笑)。」
さすがにお好きな方は見逃しません。
無くなっちゃいました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

実は私、グラッパ好きなのです。

May 10, 2011 by toshiaki |
実は私、グラッパ好きなのです。

マールなども好きなのですが、やはりグラッパにとどめを刺したいのです。グラッパも荒々しい普通のものではなく、ヴィン・サントやアマローネの搾りカスをつかった葡萄の香りがするアロマチックな奴が大好きなのです。稀少品ですから高価です。もちろん日本にはほとんど入ってきません。
なかなかお目にかかれませんが、あるインポーターさんがインデントで受注輸入することになり、すかさず注文しました(笑)。まあ、特殊なものですから入るかどうか半信半疑でしたが、来ました(笑)!
写真向かって左側がアヴィニョネージのヴィン・サントのグラッパです。500ml アルコール分42% お値段8145円税込みです。

それから真ん中はシチリア島の北に浮かぶサリーナ島で造られるデザートワイン、マルヴァジア・デッレ・リパリのグラッパです。第一人者ハウナーのグラッパ。500mlで43%、7755円税込みとなります。

そして右側がジュゼッペ・クインタッレのヴァルボリッツェラのアマローネの搾りカスから造ったもの。名前はクインタレッリではなく老舗フラテッリ・ブルネッロ。500mlで40%、7695円税込みとなります。

価値あるグラッパなのです(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
1 Page 1 of 1