前月   December 2020   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



ラングロワ‐シャトーのソーミュール・ブラン

Mar 25, 2010 by toshiaki
null
今日も寒いですね。でも桜は今週末が見ごろになるらしいです。これだけ寒いとにわかに信じがたいですよね。だって私今日はセーター着てます(笑)。まあ、人間は寒ければ服を着れば良いですし、逆に暑ければ脱げば良いのですから、桜の気持ちは分からないですね(笑)。

ところでこのワインのラベル、春らしくて素敵だと思いませんか?
ラングロワ‐シャトーのソーミュール・ブランのラベルです。
黄色いラベルのバランスがとても良くて、カワイイのです。キャップシールも黄色ですし、さらに瓶の色も黄色です。
味わいもフレッシュなシェナン・ブランが醸し出す白や黄色の花の香りがします。

うーん。
まさに全部黄色です(笑)。
味わいと外装が一致しています!生産者のもくろみ通りです(笑)。
味わいもデザインも確かに良く出来ています。
春から一本取られました(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

Mar 31, 2010, 05:30:50 PM Blairfindy1号2号 wrote:

初めまして。都内在住の者です。そんなに遠くない所にこんな酒屋があったのだと思いました次第です。一度御店に伺いたいと存じます。
Chenin blancに関しては、私的にはフレッシュなものより熟成感の出た物の方が好みです。非常にいい味を出します。Langloisは手頃な値段でそれなりに楽しめるので良いと思います。
前の記事のIl CastagnoのSyrahですが、Syrah, Grenache, Mourevedreの系統のワインが好きな私としては既に2006を買っていますが、2007も買っておこうかと思う次第です。
ローヌの話になりますが、Raymond Usseglioが新しくリリースしたChateauneuf-du-Pape La Part des Angesなるワインを入手しました。Mourvedre 60%だそうですが、既にかなりの高評価だそうです。飲み頃は2020以降でしょうか?

Apr 01, 2010, 08:53:26 AM 岡本利秋 wrote:

コメントどうもありがとうございました。

イル・カスティーリョをご存じとは、かなりのツワモノの方と存じます(笑)。この2007年はもう飲めないことはありませんが、あと5~10年後にもう一度ずつ飲んで確認したい味わいでした。収斂性はあまりないのですが、隠れた酸が将来どのようになるのか見届けたいワインです。
あとウッシェーロのワインは飲んだことがなく、コメントしようがありませんが、ムールヴェドル60パーセントというのはスゴいですね。私もブレア・フィンディ様同様にムールヴェドル好きです。ただシャトー・ヌフでつくるムールヴェドルはかなり手強いような気がします。ローヌあたりでムールヴェドルをつくると、なかなかダイレクトな柔らか味に繋らないような気がします。最低10年くらいの時間は必要なのでしょうね。
貴重な情報ありがとうございました。

桝久商店 岡本利秋

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。