前月   August 2022   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



ワイン 試飲会レポート

Feb 25, 2008 by toshiaki
null
今回の試飲会で一番驚かされたのが、ラファージのキュヴェ セントネールでした。飲む順番は一番最後と、白ワインとしては辛い条件で行いました(赤ワインを3本試したあとにセントネールを飲んで頂きました)。これもセントネールのポテンシャルを信じてこそです。

さて、お客様の反応はいかに?もちろん一番最初にボトルが空きました。

「こんな味の白ワイン飲んだことがない。」

「スペインのプリオラートの白ワインに似てない?」

「軽やかだけどとても味わい深い。」

「くどくなくて料理に合わせ易そう。」

などなど、今回の人気者でした。

赤ワインの3番目に飲んだクロ デ ヴィーニュ2001年コート デ ベルジュラック「レ ルージュ エ ノアール」は3年程前に入荷して以来、しばらく欠品していたものです。いやーポテンシャルの高さには驚きました。上品なタンニンは更に磨きが掛かり、複雑味が増し、更なる熟成が期待できそうです。

「あと5~10年後にまた飲みたい。」

「うわー、血の味がする。」

「シンプルに塩・こしょうだけで味付けした肉、それも肉汁と合いそう。」

「頑強だけど上品!」

などの声が聞こえました。

4番目に試飲して頂いたのはシャトー モーカン2001オーメドック クリュ ブルジョワです。抜栓直後は還元臭(乳酸・くささ)がしていまいちでしたが、3時間ほど経ってからは

「なんて柔らかくて豊かでおいしいの!」

「こんなボルドーなかなか最近あたらないよね。」

「2001年ヴィンテージってこんなにいいんだ。」

「後口にスパイシーさが良いねえ。」などなど我意を得たり。うれしかったです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

No comments yet

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。