前月   January 2021   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



今年もあとわずかになりました。

Dec 30, 2009 by toshiaki
でも例年のように暮れらしさがありませんね。普段の月のようです。
酒屋を初めて20年以上たちますが、こんなに静かな12月は初めてです。やはり景気のせいでしょうか?とはいえ時は嫌でも過ぎますから、悩んでもしょうがありませんね。

null

桝久の店頭には恒例の司牡丹の樽酒が並びました。これで少しは正月を迎える気分になります(笑)。
これは蔵元から4斗樽に詰められた新酒を瓶詰めしたものです。樽に詰められてから2週間前後で瓶詰めするのですが、横浜の気温が暖かかったり、寒かったりすると微妙に味わいに差が出ます。暖冬ですと樽香がつき過ぎてクドクなります。また寒過ぎると樽香ののりが足りなくなります。もう20年以上やってますから、だいたいの塩梅はわかりますが、毎年味わいは微妙にブレます。

ワインの木樽熟成も同じようなものですから、生産者になったような楽しみがあります(笑)。杉の木樽でもフルーティーな味わいに仕上がりますから、不思議です。

ちなみに虎のラベルは自家製です(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

No comments yet

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。