前月   January 2021   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



二次試験に出るだろうワインのヴィンテージにヤマをはります-ソムリエ試験対策

Sep 09, 2014 by weblogland
昨日の資格試験二次対策は勉強になりました。
昨日ブログに書いたようにワイン以外でやりました。
面白かったのがアプリコット・リキュールとアマレット。両方ともアプリコットが原料ですから間違いやすいですね。アマレットの方がフェノール臭が強いですから、比べると解ります。でも片方だけ出てアマレット?アプリコット・リキュール?どちらでしょうか?と質問されたら間違えるかもしれません。この場合は運を天に任せて直感勝負(笑)。4択といっても設問の選択肢が紛らわしく意地悪だと、混乱させられますね。最近は設問の選択肢に落とし穴が増えてきたようですから、テイスティングにおいても確実に味を覚える必要があります。

ところで二次試験に出るだろうワインのヴィンテージにヤマをはります!
去年は外してすみません!
今年は2010年!
二次試験では多量のワインが必要。しかもインポーターさんの在庫として確保していただくことになるはずですから、メインになるのは2010年でしょう。2009年はさすがに在庫していないはず。あと2010年は最近では一番人気のあるヴィンテージですから、2011年を混ぜることでバランスをとる可能性は高いですね。2011年は若さがありますから2010年との対比は試験問題としては出しやすいはず。
という訳で2010年がメイン。
多分?
だとイイかな?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

No comments yet

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。