前月   July 2020   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



『アルコール77%』補足

Apr 27, 2020 by weblogland
先日ブログに書いた『アルコール77%』
の商品について皆さんからお問い合わせいただきましたので、若干の解説と補足を(笑)。

まず多かったのは1本あたり幾ら酒税がかかっているの?

スピリッツの酒税はアルコール分の高さと分量によって決められています。アルコール分77%のスピリッツ類は、ざっと計算すると100mlあたり77円です。300ml入りだと231円、500ml入りだと385円となります。もちろん酒類に分類されますから消費税は10%となります。

ちなみに消毒用アルコール液として有名なドーバー酒造のパストリーゼ77%はアルコールにカテキン等を添加して飲みにくくしており、消毒のみの使用に限定することで第二アルコールとなり、酒税は課税対象外となります。消費税も8%となります。

しかし、このコロナ禍で急遽酒造メーカーが製造したアルコール77の製品は課税対象の第一アルコールとしてしっかり酒税がかかります。しかも先ほど述べたように消費税は10%(お酒ですから)です。

また、そんなに高いものが転売されているとAさんのご指摘がありました。

う~ん。財務省並みの人がいると言うことですね(笑)。他国の便乗商法と同じですから、我々からすると恥ずべきことです。財務省さんは一体どう思われているのでしょう?単純に期間限定で消毒用に限るとして製造販売するだけではダメな根拠が解りません。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

No comments yet

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。