前月   April 2024   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:



試飲会番外編 2

Nov 02, 2023 by weblogland
モンテプルチアーノ・ダブルッツォってアプルッツオ州のどの辺りのD.O.C.なんですか?」
私「ほぼ全域です(笑)。そのなかでも南東の海岸よりのエリアが最良とされるモンテプルチアーノ・ダブルッツォコリーネ・テラマーネD.O.C.G.として頂点に君臨してます。」
家内「コルナッキアやエミディオ・ペペなどです。とてもストロベリーの香りが強く、すぐにでも飲めますがとんでもない熟成能力があります。世界的にも有名で高く評価されています。お値段も〇万円です(笑)。」
「オルソーヤのワインもその近くなんですか?」
家内「DOCGのエリアからかなり離れています。ほぼノーマーク(笑)。ちょっと調べたのですが詳しい地図はなく、しかも協同組合なので畑も分散しているようです。アペニン山脈に連なる丘陵部の標高が高い斜面に畑はあるようです。」
私「飲んだ印象だと、ワインがシビアで暖かなだけの産地のワインとは違いますよね(笑)。」
「モンテプルチアーノ・ダブルッツォってまだまだ知られていない生産者がいそうですよね(笑)。地元の村でしか売ってないワインも沢山ありそう(笑)。」
私「おそらくそうかと(笑)。でもですね、内陸の交通の便が悪いのでその類いのワインはなかなか外部には出回りにくいですね。オルソーヤはそこそこ出荷規模も大きいのでこうして日本でも飲めるのかな(笑)。」
家内「アペニン山脈の光景と畑の写真を見ると、スペイン・カタロニアのプリオラートを馬蹄形に囲む産地…、え~と何だっけ(笑)…」
私「え~と、え~と…、モンサン!」
家内「そう!それ!モンサン!を連想しちゃうんです。エリアに点在する集落は様々な方角から強い風が吹きその風の呼び名が村ごとに違うとか(笑)。きっとオルソーヤのある土地もそんなところですよ!」
私「エリアが馬蹄形だから、村ごとに吹いてくる方角も違うんだろうな。」
家内「もうそれに感激しちゃって(笑)。歩き回って体感したい(笑)!」

家内の妄想でございます(笑)。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

Comments

No comments yet

Add comment

comment closed:
このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。