前月   February 2017   翌月
Mo.Tu.We.Th.Fr.Sa.Su.
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

Menu:

More info:

リンク:

ワインの桝久商店
関内のバー[タウザー]
横浜のバー時代屋
FULホスティング サービス
ホームページ制作

:
:


 ←ここをクリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。
 ご協力お願いします。
人気ブログランキングへ

じろのにおい2

Mar 12, 2008 by toshiaki |
愛犬じろ吉のにおいのことを家内に話したところ

「そうね、じろちゃんの足の裏の肉球なんて、シャンパンのあのブラン ドゥ ブランのナッツの香りよね。しかも、かなり熟成期間の長いやつね。」
「それから、じろちゃんの首のうしろのちょっと白い毛のとこなんて、まさにシャロネーズのシャルドネが古くなっていっちゃってる位の香りよね。」

ゲッ

家内はかなりの重病かもしれません。

我が家では、じろ吉はいま「ナッツィじろ吉」と呼ばれています。

ワインはマスキューのオンラインショップでどうぞ

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

本日は日本外国特派員協会で試飲会

Mar 11, 2008 by toshiaki |
ワインの試飲会。日本外国特配員協会にて
今日は有楽町で試飲会です。
日本外国特派員協会というところです。

カリフォルニアワイン中心に約70アイテムです。

会場は歴代首相や有力政治家が英語で外国人記者からインタビューされるとこでした。福田さんの写真もありました。

いやー感激しました。 いけないいけない、ワインはカリフォルニアのエステイトものがメインです。ゴージャス、ゴージャス。舌がしびれました?
中でもフランスローヌのワインがとてもかわいらしくホッとしました。

高いワインは飲み手の神経もすりへらしますね。めったに出来ない経験でした。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ジャン バルモンのワインが大人気

Mar 10, 2008 by toshiaki |
いやー雑誌の影響力ってすごいです。

去年の暮れに「一個人」の特集で1000円台でかえるベストバリューワインに選ばれたジャン バルモンのワインが足りない足りない。

日本に輸入されてからずっと使い続けてきましたが、これほど欠品するとは!

気にいったワインですから高く評価されるのはとても嬉しいんですが…
輸入元も強気になっちゃうし、困ったもんです。あーあ。

品質が落ちなければいいんですが。

まあポリシーのしっかりとしたメーカーですから大丈夫だと思いますが。痛し痒しです。

さあ、またワインを捜さねば。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ワインの味の表現いろいろ-じろの足の裏のにおい!もアリ?

Mar 10, 2008 by toshiaki |
いやー、今日も花粉すごかったですね。

私は愛犬のじろ吉(柴犬、雄14歳)とお留守番です。

じろと顔を突き合わせながら「森の中を濡れた犬が走る香り」を探ってみましたが、わかりません。やっぱりじろは犬臭いだけでした。「風呂に入れて濡らしてみるか?」いけない、いけない、動物虐待になりそうです。まあ、人それぞれ色々な感じ方、表現方があるわけですからそこを大事にして楽しむのもワインの楽しみの一つですね。

私がじろを「くんくん」するものですから奴も愛情表現で「ペロペロ」してくれました。じろが目の前にいて犬臭いのはなんでもなく、かえって心地よいのですが、ワインにこのにおいを当てはめるのは?に思えてしまう私はまだ初心者かも。

あっ!
じろの足の裏のにおい!これ 使えるかも?
私も病気かもしれません。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

私好きなんです。 ラグビーです。

Mar 09, 2008 by toshiaki |
私好きなんです。
ラグビーです。
今日は日本選手権準決勝です。

えっ、どこのファンかって?
まあまあ、勝っても負けてもいいプレーに素直に拍手できるし。
試合が終わってしまえばノーサイド、たがいの健闘を称えあう。
素晴らしいスポーツですよね。
ひたむきなプレーには涙がでます。
どこのファンかって?

サンゴリアスです。
万歳!
すいません、東芝さん。今日の後半の大健闘を称えます。
山下選手を見て涙がでました。
決勝が楽しみです。サンヨー強いし、見てて面白いラグビーしますから。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

赤ワインと炭火焼肉は相性抜群

Mar 07, 2008 by toshiaki |
今、川崎の仲見世通りの近くのたちばな通りにいます。

いやー焼肉屋さんが多いですね。(焼肉屋さんイコール韓国料理という訳じゃないんですが)中でもやっぱり王道は備長炭直火焼ですね。あー、炭がポイントなんですね。

ワインにも炭のニュアンスがあります。よくいわれるのがコーヒー、エスプレッソ、葉巻、タバコの香りに代表される。いわゆる樽から由来する香りです。ワインを熟成させる為の木樽のことです。でも生木の樽にはあの焦げた香りはありません。文字通り樽の内側を焦がす訳です。

生産者は樽材を何にするか?どのくらい樽の内側を焦がすか?にかなりの神経を使うこととなります。過度に焦がすとワインの風味を壊すことになり、また焦がし方が足りないと風味が足りないことになるからです。

ですから赤ワインと炭火焼肉がとても相性が良いのです。さらに付け加えるなら、コーヒーなどのロースト香を大事な香りの要素とする南フランスのワインはマッチすること間違いなしですね。基本的に高い糖度にワインが仕上がるためコーヒーやチョコレートなどのロースト香が非常にうまく調和するからですね。

キーポイントは炭火?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

花粉症はワインのティスティングに支障をきたします

Mar 06, 2008 by toshiaki |
いやー、この時期ワインの試飲会やら展示会が多くとても楽しいのですが、
実は花粉症にもとてもなやまされます。夫婦2人で花粉症ですのでかないません。

数年前に比べたら楽になったような気はしますが、今日のような日はもうダメです。
鼻がこれだけ炎症しているとワインのティスティングに支障をきたします。ですから会場についたら顔を洗って落ち着いてから取り掛かることになります。会場が屋内で本当によかった?

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

シャトーヌフ デュ パフが試飲会にない理由

Mar 05, 2008 by toshiaki |
判明しました。

なぜ今日の試飲会でシャトーヌフ デュ パフがなかったか、
理由はヌフは黙ってても売れるからだそうです。

それから今日、家内が気にいったワインが
先日恵比寿の試飲会で私が気にいったワインと同じでした。

うーん。
げに恐ろしきは夫婦哉。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

高輪でローヌワインの試飲会

Mar 05, 2008 by toshiaki |
今日は高輪でローヌワインの試飲会があります。ただ私は所用がありどうしても時間が取れないので家内一人で行ってもらうことにしました。

事前情報ではシャトーヌフ ド パフは今回出品されないとのこと。ちょっと残念!

でもローヌだけでもかなり広いですから新しい発見があるはずでしょう。帰ってきてから話を聞くのが楽しみです。

>> 桝久商店のオンライン ワイン ショップはこちらです

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

帝国ホテルの試飲会会場

Mar 04, 2008 by toshiaki |
おーあるわあるわ!

ルクレール
フェブレ
ブリューノクレール
ルフレーヴ
ミュヌュレ

そうそうとしたところが130種類ほどありました。

null

二人がかりで1時間ちょっと

どれも美味しいワインばかりでした。家の店で売るにはちょっと高いけど

なかでもルフレーヴのプュリニーモンラッシェは思わずゴックン飲み込んでしまいました。ほとんど飲んでいた家内は今帰りの電車の中でねています。お疲れ様でした。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

今日は帝国ホテルで試飲会

Mar 04, 2008 by toshiaki |
今日は試飲会に家内と行って来ます。
会場はなんと帝国ホテルです。
手強そうです。
テーマは春の新着ブルゴーニュ 期待できそう

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

白ワインと崎陽軒の焼売

Mar 03, 2008 by toshiaki |
私好きなんです。
崎陽軒の焼売
子どもの頃から慣れ親しんだオレンジ色のニクイ奴。

そりゃ昔と比べたら肉の味が薄くなったような気がしますが、冷めてそのまま食べても美味しいすぐれものです。

電車に乗ってビールを飲みながらもいいですが、ためすべきは白ワインですよ。
ミュスカデやアリゴテなんかいいですね。しっかりとした酸がある酸っぱいくらいのワインがいいですね。この時期はまだ寒いですから特別冷やす必要ないですし、醤油にレモン汁をちょっと垂らしてみればそりゃもうたまりません。

「え!電車に乗るのにレモンなんか持ってく訳ないじゃん!」
ごもっとも。

そこでレモンのかわりに持っていった白ワインをちょっと醤油に垂らしてみれば即席白ワイン醤油ソースの出来上がり?これが美味しいんです。

さあ、これで休日の東海道線各駅停車の旅が楽しくなること請け合い?
一度お試しください。

横須賀出身の家内は崎陽軒の焼売ではなく大船の鯵の押し寿司にこそ白ワインをと主張しますが、今度それやってみます。醤油にミカン汁を絞って、熟成したスペインの赤ワインもいけそう。やってみます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

キムチ鍋

Mar 03, 2008 by akiko |
先日のキムチ鍋用に作った 私流キムチペースト。
残りを冷蔵庫で3日ほど ねかしておきました。
全体が馴染んでいいかんじです。さて、この微妙な残量のタレを何に使おう?

鶏のもも肉を 魚焼き用グリルで焼きます(うちは未だにレンジがない・・ので)。水を張っているので、肉がぱさつかず しっとりふっくら、皮はこんがり パリッといい感じ。余分な脂も落ちてヘルシーです。 キムチペーストには酢・砂糖を加えておきます。 野菜をたっぷり用意してできあがり。

合わせるワインは ガスコーニュの赤、ボジョレー・ヴィラージュがいいなぁ。かるめでフルーティな赤。カベルネソーヴィニヨンはちょっとNG 樽を使ったものも合わないとおもう。カベルネフランはいいけど やっぱりかるめのものを選びたい。 と、いうことで我が家では アラン・ブリュモンの赤で大正解でした。

そうそう、大事なこと。ナガネギをくわえると ワインと喧嘩しちゃうので 使わないほうがいい。もし使うなら、十分に水にさらして 辛み・くさみを とってから。

簡単にできちゃったので、映画を観る時間も確保できました。  『鬼教師 ミセス・ティングル』みようっと。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ロゼのスパーリングワイン

Mar 01, 2008 by toshiaki |
null
3月になったゃいました。

そうそう、お花見用ワインなにがいいでしょう。ガスコーニュのロゼが最強としても、ロゼのスパーリングだったらまた趣が違っていいですね。 「なんにするのかって?」答はもうでています。A、T「ロジャーグラートのロゼ!」家ではもう定番中の定番です。

日経トレンディで「シャンパン飲んだ事がない人が選ぶロゼシャンパン」で見事?ドンペリロゼを押さえて1位に輝いたワインです。

正確にはスペインのカヴァと言われるスパーリングワインのロゼなんですが、まあむちゃくちゃな企画ではありましたが ある意味真理をついてないことはないんでしょう。要はロジャーグラートのロゼが普通に美味しいんです。ラベルがドンペリに似ているとこはご愛嬌としても、これがなかなかのすぐれものなんです。単純にそれだけでも美味しいですし、料理も大概の料理なら違和感なくあわせられるすぐれものです。アウトドアには最適の手軽さもまた魅力的です。外で飲むときはブラコップだって構わない気軽さがまたいいですね。無理に冷やす必要もありません。さすがスペイン、おおらかさがいいです。

ちなみにお値段1980円税込みです。

お求めの際はこちらからご連絡下さい。メール、電話、ファックス、ご来店、いずれでも対応させて頂きます。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

気になるワイン-ヴィサン2004

Feb 29, 2008 by toshiaki |
null
ローヌ ヴィラージュ ヴィサン2004ドメーヌガントランディをまた飲んでみました。

 規格外
 トコトン
 徹底的
 妥協しない。

もちろんすぐこのワインを飲んで楽しもうとする人間なんてよせつけない。「俺が飲み頃になるまで待て。」「分かってくれる奴だけ飲め!」みたいな
偏屈って言えば偏屈、芸術家肌って言えば芸術家。おそらくプロデューサー オリヴィエ キュレラはこの世でもっとも素晴らしいワインを造ろうとしたんでしょう。

唯一無二の存在であることを願っているとしかおもえないです。

このワインが真価を発揮するのは何年後?5年後?10年後?いやはや想像を超えています。

こういった生産者が現われることがフランスワインの文化としての奥深さなのでしょう。

1本何10万円のワインもこのような何千円のワインも志は同じなんですね。「俺のつくるワインはローヌのロマネコンティだ!」ではなく「俺のつくるワインは世界で唯一無二だ!」

もちろん作業内容はさほど変わりません、同じ農作業ですから。そう考えると応援したくなるのが心情です。そんなワインと触れ合う時が私の喜びです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

最強のロゼ?

Feb 28, 2008 by toshiaki |
T「やっぱり花見にはロゼだよね。でもロゼって意外にバリエーションあるんだよね。花見に1本もっていくとしたら何もっていく?」

A「うーん、残糖感じない辛口がいいよね。でもほのかにブドウの甘さがなきゃだめね。」

T「あんまり暖かい地域だとワインは豊かではあるんだけど爽快感にかけるしなぁ。そうそう、料理にも幅広く合わなきゃいけないしね。」

A「サラダ、魚介、肉まで合わせるのは容易じゃないわね。でもお外でたべるものだからそんなに凝った料理じゃなきゃ大丈夫なんじゃない。」

T「あー、焼肉に黒胡椒降ってオーストラリアのシラーズのみたいなぁ。イタリアのランブルスコでもいいなぁ。いずれにせよ黒胡椒がキーポイントだな。」

A「あー、美味しそうね。いけないいけないロゼ、ロゼワインの話にもどらなきゃ。」

A、T「じゃあ、そうするとフランス南西地域のロゼワインだな。ワインに締まりがありフルーティーで骨格もしっかりしてるし、コストパフォーマンスがいいのがいいよね。」

こんな訳でガスコーニュのロゼに決定しました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

恐るべしクロ デ ヴィーニュー

Feb 27, 2008 by toshiaki |
null
うーん!
恐るべしクロ デ ヴィーニュー
抜栓後まる3日目、さすがに衰えてはきているもののようやく全貌が見えて来た感じです。
このワインの冷たい位の冷静さはとんでもないほどの上質なタンニンと大量の酸によって支えられていたんです。暖かい地域で造られる濃厚さとは別の濃厚さなんですね。内陸部のベルジュラックだからこそこれほどエレガントで濃密なワインができるのでしょう。感動しました。
それから気になったのが最初からあった香りなのですが、「鉄、血」の香りが更に増幅されていたことです。フィトウの良いワインのような感じなんです。メルロには確かにあるニュアンスなのですが、余りに強いんです。かと言ってフィトウのカリニャン種のそれより緻密さがあるんですよ。これもアペラシオンの特徴なのかなぁ?と思い至った次第です。いずれにせよベルジュラックのトップランナーのワインには違いないんでしょう。アトキンソン女史に脱帽です。!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

今日は恵比寿にある某輸入業者のワインの試飲会

Feb 26, 2008 by toshiaki |
今日は恵比寿にある某輸入業者の試飲会にいきました。

こちらの業者さんの試飲会は初めてですが、会社の中の小さい会議室でやるとのことでした。

そのため時間に幅があり私にとっては好都合です。10時には恵比須につきドトールでお茶して会場に一番乗りです。試飲会のスタイルは桝久みたいな感じですし、アイテム数も20位ですのでたのしめます。

ボルドーのオールドヴィンテージが今回のテーマとあっちゃ行かない訳にはいきません。有名なシャトーではなく、いわゆるプチシャトーが中心ですが83、85年の物にいけそうなワインがありました。変わったところで90年のカオールなどもありかなりたのしめました。やっぱり蔵だしの古酒はうまい!

さあ、帰って家内に報告して会議をしないと!

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

映画

Feb 26, 2008 by akiko |
アカデミー賞発表になりましたね。ジョニー・デップ様は連続でノミネートされていましたが、今回も受賞ならず。残念だけど、受賞したらば ちょっと違和間を抱くだろうナァ 私は。

アクシデント続きだったこの数ヶ月、全部片付いたわけではないけれど どうにか落ち着いてきました。
レンタルビデオ店に行く余裕もできて、あれこれ借りてきます。
特に『トンマッコルへようこそ』、昨日観た『リトル・ミス・サンシャイン』、この2作が 面白かったですね。
 『トンマッコル・・』はラストで物も言えなくなっちゃうし、『鬼が来た!』と比較してせつなくなったり。
 『リトル・ミス・・・』は、ある家族の 再生の物語ですが、一緒に笑って泣いて怒って、最後には 大拍手の心温まる 素敵な映画です。

映画を観る晩は、動かないと決めているので、たいてい鍋。この頃は、キムチ鍋が多いかな。キムチ鍋で赤ワインです。  大量のすりゴマとみそを キムチのスープに混ぜると 酸っぱくて辛い味が ワインにあう コクのある味に変身します。 ポイントは自分でゴマをすること。お勧めです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ワイン 試飲会レポート

Feb 25, 2008 by toshiaki |
null
今回の試飲会で一番驚かされたのが、ラファージのキュヴェ セントネールでした。飲む順番は一番最後と、白ワインとしては辛い条件で行いました(赤ワインを3本試したあとにセントネールを飲んで頂きました)。これもセントネールのポテンシャルを信じてこそです。

さて、お客様の反応はいかに?もちろん一番最初にボトルが空きました。

「こんな味の白ワイン飲んだことがない。」

「スペインのプリオラートの白ワインに似てない?」

「軽やかだけどとても味わい深い。」

「くどくなくて料理に合わせ易そう。」

などなど、今回の人気者でした。

赤ワインの3番目に飲んだクロ デ ヴィーニュ2001年コート デ ベルジュラック「レ ルージュ エ ノアール」は3年程前に入荷して以来、しばらく欠品していたものです。いやーポテンシャルの高さには驚きました。上品なタンニンは更に磨きが掛かり、複雑味が増し、更なる熟成が期待できそうです。

「あと5~10年後にまた飲みたい。」

「うわー、血の味がする。」

「シンプルに塩・こしょうだけで味付けした肉、それも肉汁と合いそう。」

「頑強だけど上品!」

などの声が聞こえました。

4番目に試飲して頂いたのはシャトー モーカン2001オーメドック クリュ ブルジョワです。抜栓直後は還元臭(乳酸・くささ)がしていまいちでしたが、3時間ほど経ってからは

「なんて柔らかくて豊かでおいしいの!」

「こんなボルドーなかなか最近あたらないよね。」

「2001年ヴィンテージってこんなにいいんだ。」

「後口にスパイシーさが良いねえ。」などなど我意を得たり。うれしかったです。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

アクシデント

Feb 11, 2008 by akiko |
このところ、プライベートでアクシデントが続発。 気のやすまる時がない・・・。さすがの私もばて気味です。
今日は、少しのんびりできそうなので、大好きなキアンティをあけて のんびり夕食を楽しむつもりです。
 今気に入っているキアンティは、レ・コルティのキアンティ・クラシコ。果実の凝縮感と深い香り、力もあり かつバランスの良いワイン。知的なバランス。現代的なキアンティだと思うのです。 
 一方でリエチネやヴィッキォマッジォのような、酸味とエレガントさを強く感じるタイプも大好きです。2年ほど前リエチネの1994を飲みましたが、記憶を刺激するような豊かで示唆的な香りが素晴らしかった!!味わいはエレガントで静かな印象なのですが、奥へ奥へと誘い込まれそうでした。
 ともあれ、今日はのんびりするぞ!大好きな映画『夕べの星』も用意したし。    でも、食事は私が作るんだよね・・・。それが、少々不満です。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

ベルンカステラー・ドクトール

Jan 28, 2008 by akiko |
滅多にないことですが、先日酷く体調を崩しまして・・・熱は高いし、おなかも下すし、食欲はまったくないし、それでも仕事と家事は誰も代わってくれないし。足元フラフラでした。   そんな状態でもワインを飲まなかったのは2日程。白はおなかの殺菌・赤は栄養とか勝手な理由つけちゃってさ。どこまで馬鹿なんでしょう。
だけど、
病人に飲ませたら元気を取り戻したというドイツワイン『ベルンカステラー・ドクトール』、その言い伝えは本当だと思う。あの美しく輝く黄金色。花のように優しく豊かな香。
それだけだって元気になれる。甘口のアウスレーゼなら
さらに滋養にあふれた蜂蜜のよう。  あぁ、『ベルンカステラー・ドクトール』    飲みたかった・・・
そんなことを考えていたら、風邪をひくのがちょっと楽しみになった またまた馬鹿な私であります。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

新聞紙

Jan 14, 2008 by akiko |
ワインの緩衝材として利用していた 古い包装紙が無くなった。これからはプチプチをつかおうかな・・・。でも、結構高いし ゴミ処理も面倒だし・・・。ちょっと カッコ悪い気もするけど新聞紙ならリサイクルしやすい。うん、そうしよう。
  昔は八百屋さんも焼き芋屋さんも新聞紙でくるんでくれた。八百屋さんのおばさんが 新聞紙で袋を作っていたのを覚えている。 おつかいを頼まれて 妹とよく行った 川のそばの卵屋さん。鶏卵や鶉の卵が籾殻の中に きれいにならんでいた。「10個ください」というと、おじいさんが大きな手で 5個づつ2列に並べて新聞紙で器用にくるんでくれた。その手際のよさが素敵で、卵屋のおじいさんがすっごく格好良くおもえたなぁ。
今のくらしって、便利でスピーディーになって私たちはそれを享受しなんとも思わなくなっている。けれど、子どもの頃のあのちょっと不便でスローな生活が懐かしくもなる。「便利」に浸りきっているのが恐ろしくなる。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

お久しぶりです  財前教授です・・・?

Jan 08, 2008 by akiko |
ずっと うつうつしていました。元気になってブログを開いてみたらなんと約3ヶ月経過!!!  しっかりしようっと。   コンナ私でもきちんと続けていることがあります。愛犬じろちゃんの散歩と環境運動。環境運動って言っても、大げさなものではなく マイバッグ持参とかコンセントをまめに抜くとか ちっちゃいことですけどね。

最近のヒットはゴム手袋着装での食器洗い。冷たい水でも平気です。諸物価上昇気味のこの頃、光熱費を抑えられるし環境にも優しい。手肌も荒れなくなったし、一石三鳥です。 ( まぁ、時々 ちょっと悲しくなるけど色んな意味で)  そんなある日、一人でわらっちゃいました。だって、手袋をつけてから何気なく 手術に臨む財前教授のように 手のひらを上に向けて にぎにぎしているのだから 。「それでは食器洗浄始めます。開始時刻・・・」とか、厳かに言っちゃいそうです。

そんなこんなで、楽しくエコ実践中のワタクシであります。
    

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

おこられました

Sep 26, 2007 by akiko |
この直前まで あるホームページを見ようと、努力していたのですが・・・。アドレスが分かっているのにたどり着けないとは如何なることか???
「アドレスを入力する場所が そもそも違うんだっ」と娘に一喝されてしまいました。とほほ、です。
現在では殆どのワイナリーがホームページを持っている。アドレスさえ分かれば、フランスだってイタリアだってスペインだって、ひょいっと情報が手に入る・・・はず。
でも、まるっきりアナログの私はネットに接続するより手元にある『ポケットワインブック』やワイン地図を利用してしまいます。安心感あるし、いまのところ足りているし。・・・でもそう考えてのんびりしているのはよくないのかも。ネットを使えば最新の情報が手に入ること 多いものね。
コンピューターともっと仲良しになろう。なんか、くやしいけどワインのために。  

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

くるしかった・・・

Sep 22, 2007 by akiko |
 只今上映中の映画『題名のない子守唄』を先週見に行きました。 『マレーナ』を撮った監督の最新作だということで、ワクワクです。期待にたがわず、というより むしろ 「・・こうなるの・・・えぇぇぇっ」で、非常に驚き 納得し 満足し、そして様々考えさせられます。愛と憎しみが相克するサスペンスで、物語はハッピーを予感させて終るのですが。
それにしても ヒロインはなんて過酷な人生を歩んでいるのだろう。どうしてそこまで自分を追い込むのだろう。
なんか考え込んじゃって、その日はワインがあんまりおいしくありませんでした。素晴らしいワインを産み出している国で、コンナ生活もあるのだ・・・。ちょっと辛いです。  ワインのことだけでなく、生産国の様々をもっと知らなければ   と思いました。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

間が開きましたが・・・

Sep 01, 2007 by akiko |
前回、シノン・ロゼを飲むと書きまして。美味しかったぁ。 なにより色が綺麗で眼福眼福。透明なガラスを通して光にかざすと 素晴らしく綺麗で、うっとり。控えめで素直な果実の甘さ。のびやかな酸。ラズベリーの香り。なかなかの掘り出し物です。
食事時にも良いけれど休日の昼下がり、本を読みながら あるいは映画を見ながらのむといいなぁと思います。やっぱりラブストーリーかな、ばら色だし。プリティウーマンでしたっけ、シャンパーニュと苺。シャンパーニュはたかくておいそれと飲むわけに行かないけど、シノンロゼなら安い。私でもジュリア・ロバーツ気分にひたれそうです。・・・あ、でもギア様がいない・・・。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

またまた、暑い日です。

Aug 22, 2007 by akiko |
朝から暑い。雲ひとつなく晴れ渡った空です。若い頃は天気がいいとそれだけで楽しくなったものですが・・・。先日、ちょっと豪華にロゼのシャンパーニュを飲みました。その、美味しいこと。しかも、見た目も綺麗。
ロゼワインのあのばら色って良いですよね。幸福な気持ちになります。香りもいいし、今頃だったら 少し甘みの残ったタイプを選ぶと 暑さに疲れた身体が癒されそうです。
いい具合にシノンのロゼ2005が届きました。2004ヴィンテージは適度な重みと果実感が素敵な いいワインでした。2005はどうだろう?今晩 飲むように今から冷やしています。 つまみは鶏肉料理か う~ん、酢豚などいいかも。あ、総菜屋さんの鳥のから揚げを酢豚にすると簡単で美味しいし、これで決まりですね。
暑い一日になりそうだけど、シノン・ロゼのために頑張って働こうっと。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

暑いですね

Aug 14, 2007 by akiko |
連日 暑い。朝早い時間でも日差しが痛いくらいです。ベランダは東向きなので、洗濯干すのが辛い作業になっています。
愛犬じろ、このところの散歩は鶴見川沿いコースが彼のお気に入り。特に夕方は 川風が涼しくて気持ちがいいコースです。ご近所のワンちゃんたちも集まるので、ちょっとした犬の社交場って感じになっています。
が、犬を放しちゃっておしゃべりに興じてしまう人がいて困ります。どうしても相性の悪いワンちゃんがいるしょう。「うちのコは おとなしいから大丈夫よ。」って・・・。おたくさまのワンちゃんはよくっても、うちのコはだめなんですっ!!散歩に来ているのか、井戸端会議に来ているのか どっちでしょうか。
仕方がないので、時間をずらしたり別ルートから川沿いに入ってみたり。 気を使って散歩しています。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ

8月1日です

Aug 01, 2007 by akiko |
今朝は時間があったので、新聞をじっくり見た。観劇案内コーナーに「今日は映画サービスデー」とある。そうか・・いいなぁ。今日仕事だもんね、私。  時間はたっぷりあるけど貧乏だった学生時代は、通学定期を駆使して水道橋・三軒茶屋・自由が丘・二子玉川・・名画座で2本立てとか良く観てました。(・・そういえばあの頃のわたしの必携本『ぴあ』はどうしたんだろう。)
大学3年の冬 映画サービスデーが初めて導入され、行きましたよ。渋谷の封切り館。『郵便配達は2度ベルを鳴らす』J・ニコルソンとJ・ラング、素敵だった~。ラストの手のアップ忘れられないな。パンフレットをはじめて買ったのもこのときでした。名画座にはあんまり置いてなかったし、パンフ代を別に回したかったしね。
調子の悪かった我が家のDVDプレイヤー、やっと新しくしました。忙しくていけなかった最近の映画や名作、ばんばんみるぞ!!早く日曜日にならないかな~。記念すべき1本目は『レジョネア』、ビールとワインとヴァンダムで決まり!!わくわくものです。・・・と、ワインは何にするか作戦をねらなければ。

ここを↓クリックして頂けると励みになります。ブログランキング参加中。ご協力お願いします。


人気ブログランキングへ
ページ移動 前へ 1,2, ... ,114,115,116 次へ Page 115 of 116